2010年の牛革草の花

  • 2010/10/22(金) 23:40:57

今年の牛革草が、やっと花咲きだしました♪






2年前だったか、8月に花が咲いて

「異常気象だ」と思ったこともありましたけど、

今年の方がどちらかといえば異常気象で

「やっと咲いたよ」という感じが強いですね。





花が少ないけど〜
花が少ないけど〜 posted by (C)ルンちゃん
少しずつ花芽は増えてきていますよ^^






でも季節的には、今の時期が例年並みかもしれません。

もしくは少しだけ遅いか というところ。

そういえば先日の高尾山でも、牛革草の花がチラホラ

咲いているのを見かけましたよ






しかし今年の夏は暑かったですよね。

そのせいもあって、

何度も牛革草のプランターが水不足になりました

水涸れして、瀕死になったことも数知れず…






ですから、ここまで花芽をつけなかったのも

あるいは「天災」というより

「人災」だったかもしれません^^;

牛ちゃん、ゴメンね〜。






それでも今年もきちんと花が咲いたのは、

やはり雑草(野生)のたくましさなんでしょうね〜。






今は花芽は少ないですけど、

これからどんどん増えていく感じです。

しばらくコンペイ糖みたいな花を咲かせて、

楽しませてくれるでしょう




2010年の牛革草
2010年の牛革草 posted by (C)ルンちゃん
なにげに枯葉も今年は目立ってます^^;





タネはどのくらいできるでしょうね〜。

瀕死になった分、危機意識が働いて

いっぱいできるかもしれません






いっぱいタネができたら誰か貰ってくれるかな?

でも牛革草を育てたいっていう、

私みたいな「もの好きな人」っているのかしら…ね?



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「2010年の牛革草の花」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
牛革草が育ってます^^ (2009/07/03)
今年の牛革草です (2007/10/12)
牛革草が育ってマス (2007/05/07)

満開の牛革草 2009

  • 2009/10/31(土) 11:00:08

今年の牛革草の写真です

満開の牛革草 2009
満開の牛革草 2009 posted by (C)ルンちゃん
チョッと前に撮った写真。今はもっと満開です^^




夏の間、順調に成長していた牛革草でしたが、

初秋に水を切らせてしまい、もう少しで枯らすところでした

(牛ちゃんは水が大好きなのです^^;)





ちなみにこちらは、元気な頃の牛ちゃん
09年の牛革草
09年の牛革草 posted by (C)ルンちゃん
初夏の頃。葉の形もキレイ^^




「もうダメか」と思いましたが

なんとか持ちこたえてくれました。

でも見事な葉っぱはすべて枯れ、後から出てきた葉の

なんとみすぼらしいこと…





ところが、植物というものはスゴイもので、

特に雑草の底力とでもいいましょうか、

日に日に花芽が増えて、満開になりましたよ。





きっと、枯れかかったことで危機感を生じ、

子孫をいっぱい増やさなければと察したのでしょう。

いつもより、多い花の数なんです。





何が功を奏すかわかりませんよね。

花が咲き終わり、よく見ると

タネもでき始めています。




今年はたくさんの種が取れそうです。




一方夏の間、熱帯温室のような過酷な室内に置かれた、

もうひとつの牛革草は、夏バテ気味の葉も回復し今が絶好調!

こちらはこれから成長し始めます




うまくいけば来年の3月頃まで楽しめて、

春前に花を咲かせます。

予定通りならいいですけどね。




その様子は、また載せていきますね


rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
青文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「満開の牛革草 2009」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
2010年の牛革草の花 (2010/10/22)
今年の牛革草です (2007/10/12)
牛革草が育ってマス (2007/05/07)

牛革草が育ってます^^

  • 2009/07/03(金) 11:16:21

土方家の家伝薬の石田散薬

その原料となる牛革草が、今年も我が家で育っています




今年は土の入れ替えもせず、

そのままほったらかし状態だったのですけど、

いつのまにか発芽し、ここまで育ちました。


09年の牛革草
09年の牛革草 posted by (C)ルンちゃん



栄養が少ないせいか、去年よりは小ぶりですね。

暑さのせいもあるのでしょうか?

(去年のほうが暑かったから)






でも青々していて、健康状態は良好みたいですね

笑った顔がカワイイです。





去年は「石田散薬」も作ってみましたが、

今年はこのままなにもせずに終わるでしょう。

けっこう作るの大変だったのですよ〜^^;

(手間がかかるから)


過去記事 ⇒ 石田散薬の作り方





あのとき作った「石田散薬」は

お守り代わりに持ち歩いてます。

でもなんのお守りなのだろう?





牛革草はピンクの金平糖のような花を咲かせて

カワイイです。けっこう癒されますね。




あなたも機会があったら、育ててみて下さいね。

丈夫なので、切った枝をさしておくだけで、

根がつきますので


笑ってる顔
笑ってる顔 posted by (C)ルンちゃん
今年の牛ちゃんも笑っています^^



rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
青文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「牛革草が育ってます^^」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
今年の牛革草です (2007/10/12)
牛革草が育ってマス (2007/05/07)
満開の牛革草 2009 (2009/10/31)

今年の牛革草です

  • 2007/10/12(金) 12:02:18

こんにちは ルンちゃんです。

1周年記念プレゼントのメール・コメントありがとうございます!
10月15日(月)まで受付けていますので、
まだの方はお気軽にご応募くださいね。

みなさんメールよりコメントの方がしやすいみたいです。
コメントの下の「□管理者にだけ表示を許可する」の
□印にチェックを入れてくだされば非公開になり、
ルンちゃんにしか見えませんのでご安心くださいね。





10月になり急に涼しくなったと思ったら

我が家の牛革草も咲き出しました

昨年と比べると1週間位早いでしょうか。




071011

今回は大判で載せてみました^^


このピンク色の可憐さが

牛革草の魅力です。

とても「酒で飲む」という感じではありませんよね^^;





牛革草は地方でも見かけるのですが、

似たような葉っぱで花が白いだけの別種もあるので

注意が必要です。





高幡不動のふたつ隣駅「平山城址公園駅」近くの

田んぼの脇にも牛革草が群生していました。




しかしこのところの宅地化が進み、

とうとう今年はその場所から

牛革草が消えてしまいました。

残念です〜





と思っていたら、

最近復活(というか移植?)したところもあります。


たぶんご存知な方もいらっしゃるでしょう。




高幡不動尊敷地内、土方歳三の銅像の下に

見事に群生していました(笑)





たぶん高幡不動尊の方か、

松盛堂の会長さんが種を蒔いたのだろうと

思いますけれど。




牛革草を見たことがない方は

どうぞ見に行ってくださいね。

ちょうどこれから花の見ごろです♪




ちなみに牛革草は「そばの実」に似た

三角牛乳パックの形(知っているかな)のような

種ができます。

それも見るとかわいいですよ


071012


rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「今年の牛革草です」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
牛革草が育ってマス (2007/05/07)
牛革草が育ってます^^ (2009/07/03)
2010年の牛革草の花 (2010/10/22)

牛革草が育ってマス

  • 2007/05/07(月) 13:38:15

今年も牛革草の若芽が育っています(^^)

もう何年目かな。。。8年くらい。。?



去年はすごく沢山の花が咲き

タネもたくさんできたのですが、

スズメが見つけてほとんど食べてしまいました



なので今年はもう出ないなかな〜

と思っていましたが、

こぼれたタネからみごと芽が出たのです。



たくましいです!




牛革草(ぎゅうかくそう)はみなさんご存知ですよね♪



土方歳三の実家、土方家の家伝薬「石田散薬」の原料でもあり、

佐藤彦五郎家の家伝薬「虚労散薬」の原料の一部でもあります。



「石田散薬は打ち身・ねんざの薬、

「虚労散薬」は労咳(肺結核)の薬だそうです。



でも薬事法ができたとき、効能を調べてもらったら

なにも効果がないことがわかり、

薬としての認可が下りなかったそうです。



牛革草を成分とした薬が他地域にもあったらしいので

みなさんがっかりしたでしょうね。



最近になって某大学で再度効能の検査をしていたようですが、

結果はどうだったのでしょうか?

大きなニュースにならないから やはり効能なしだったのかな。。。




葉っぱが牛の顔みたいだから「牛革草」といいますが、

まだ若葉なので 特徴がいまひとつ出ていません。

でも順調に育っています。



また10月頃に可愛い金平糖のような

ピンクの花が見られるのが楽しみです。


牛ちゃん

一部プランターに植え替えました^^
これは「コガマ」の鉢にこぼれた方です




去年のお花はこちらで見られます。

rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「牛革草が育ってマス」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
満開の牛革草 2009 (2009/10/31)
2010年の牛革草の花 (2010/10/22)
牛革草が育ってます^^ (2009/07/03)