紅型に魅せられて

  • 2006/11/10(金) 11:00:00

沖縄には“海の見えるカフェ”が たくさんあります。



“窓辺でのんびり 青い海を見ながら グラスをかたむける” 
なんとも贅沢なひと時ですよね。(^_^)





くつろぎのひと時

                


本島南部の「浜辺の茶屋」は人気のスポットで、
いつでも人が溢れています。




道の反対側には自然の岩場を店内に取り入れた「山の茶屋」があり、
こちらの方が落ち着いた気分になれるので、
ルンちゃんは好きです。




その「山の茶屋」で食事をした時、
テーブルに敷かれていた“染め物”に目が止まりました。



紺の落ちついた地の中に、
赤や黄、緑や青のあざやかな色が
絶妙な配色で散りばめられている、
それは美しい柄の“紅型(びんがた)”でした。




“紅型”は沖縄を代表する染め物で、
琉球王朝時代に王家や貴族の礼服として使用されたものです。




今は着物や帯のほかに、
タペストリーやのれんなど幅広く使用されています。




その柄は琉球の船や建物、古典的な花や鳥が一般的ですが、
「山の茶屋」で見た “紅型” はちょっと違いました。



中央には “マンタ” や “エイ”、
その周りに沖縄で見かけるサンゴや貝をあしらった
新しいイメージの、でもどこか懐かしい感じのする図柄。



私はひと目で気に入ってしまったのです。




お店の人に聞いてみると作家は “城間 栄順” という方でした。



次の日、工房のあるという首里方面に行ってみることにしました。



運がよければ他の作品も見られるかもしれないと思ったのですが、
店があるわけではないので結局場所がわかりません。



他の紅型のお店も訪ねましたが、
作家さんによって作風が違い、
お目当ての柄にはめぐり合うことができませんでした。




そうして心残りのまま東京に戻ったのです。




ところが… 「ご縁」て あるものですね。





1ヶ月もたたないうちに、
城間栄順さんの作品に逢うことができたのです。




城間さんの作品を扱っている呉服屋さんが、
家の近くの百貨店で行われた「沖縄展」に出品していたのです。



そこで見たのは紛れもない沖縄で見た色彩豊かな魚たちでした。




というわけで、お気に入りの紅型とめぐりあい、
その魚たちは我が家にやってきました。




今 ルンちゃんの部屋に、
沖縄の思い出が鮮やかに飾られています。(^_^)



紅型プリントのきもの生地を使ったデニムエプロン。
ちゃんぷるー、沖縄そば、お料理が楽しくな...




多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「紅型に魅せられて」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
第一牧志公設市場で 食べたい! (2006/11/07)
沖縄!! マイブーム! (2006/11/06)
おもしろ〜い! 沖縄おおど海岸 (2006/11/09)

おもしろ〜い! 沖縄おおど海岸

  • 2006/11/09(木) 10:30:00

みなさんは“潮だまり”で 磯あそびをしたことがありますか?




小さな海の生き物がいて、
それを見たり、採ったりするのが面白いですよね。



ルンちゃんは あれがとっても好きなんです。



沖縄でも それがやりたいと
友人のすみれちゃんにリクエストしておいたら、
沖縄初訪問でその夢をかなえてくれました。




海岸につくと潮はちょうど引き潮らしく、
みるみる岩場が現れてきます。



海岸線が沖へと移動するのと共に、私たちも沖へと進みました。




沖縄の潮だまりって想像できますか?

青いめだか?
↑画面を大きくしてみてね↑



エビ・シャコ・魚がたくさんいるのですが、
どれもすごいカラフルなんです!



そう、水族館の熱帯エリアのあのまま! 




浅い所にはスズメダイやハゼ、
深い所はチョウチョウオやカワハギが
ゆったりと泳いでいます。




水がきれいなので、
水中の魚がこちらを見ているのさえわかります。



しかも周りは私とすみれちゃんだけ。
海を独り占め(2人だけど…)できる大戸海岸!



時間のたつのも忘れ ずうっとその場所で遊んでいました。




カエルウオがこっちを見てる




'06夏も、またそのおおど海岸へ行きました。




ところが今回はすでに満潮の時間。
波がどんどん迫ってきて、あの楽しみは味わえません。




しばらく波打ち際で様子をみていましたが、
やはり無理なので帰ることにしました。




水辺から砂地へ上がってくると 両側の岩場からザワザワ音が…



これは なに?(・_・;)


 

異様な音のする方を見ると、
それは沖縄に生息する“オカヤドカリ”でした。



夕方になり涼しくなってきたので、
いっせいに活動し始めたのです。



数百ものヤドカリのざわめきはちょっと不気味。




砂地の一部が大きくうごめいているのを発見!




なにかと見てみるとこれもヤドカリの群れ。
中央にあるたったひとつの貝殻をめぐり
数十匹が集まって争っているらしい。




そのさまは まるでバーゲンセール会場みたいです。




ヤドカリの世界にも要領のいいのがいるようで、
みんなが争っているうちに 引越しをすませ
さっさと逃げていくものがあれば、
それを知らずにずっと争っているグループあり、
また なにがあるのかわからないけれど 
とにかく参加してみようとするものもあり… 




結局お目当ての貝がなくなったのに 
やっと気づき、
みんな蜘蛛の子を散らすように
いなくなってしまいました。




ヤドカリたちも住宅難なのでしょうか。
彼らの様子は 人間の縮図のようで 
身につまされる気持ちにもなるのです。




奥が深いぞおおど海岸… 次回は なにが あるのでしょう?





【送料無料】1000円ポッキリ沖縄おきなわ
お土産(土産) ランキング!お取り寄せで人気の沖縄そ...

沖縄そばは独特の味。他の何にも例えられません。
でもクセになるんだな〜、これが^^


多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「おもしろ〜い! 沖縄おおど海岸」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
紅型に魅せられて (2006/11/10)
沖縄!! マイブーム! (2006/11/06)
第一牧志公設市場で 食べたい! (2006/11/07)

第一牧志公設市場で 食べたい!

  • 2006/11/07(火) 14:00:00

那覇の国際通りは、
おみやげ店や飲食店などが立ち並び、昼も夜も賑やかです。




その中央から市場本通りのアーケードを入って少し歩くと 
“第一牧志公設市場” があります。




ここには
1階の鮮魚店で魚を買い、2階でそれを料理して食べる" 
という面白いシステム
があるんです



'06夏はそれを体験したいと、
沖縄在住 すみれちゃんを誘って市場へやって来ました!





鮮魚店には青や赤い魚などが沢山並んでいます。




青いのはイラブチャー(ブダイ)、
赤いのはグルクン(タカサゴ)やミーバイ(ハタ)など、
東京の魚屋では絶対見ることのない魚たちです。



特にイラブチャーは
「こんなの 食べられるの?」と言うくらい真っ青で、
それを見るだけでも結構 面白いです。




今回のお目当ては、
沖縄でヤクゲーといわれる“ヤコウ貝”
変な顔の“セミエビ”




ヤコウ貝は直径20cm程もあるサザエみたいな貝で、
初めて見たときはその大きさにびっくりしました。



セミエビは頭の平べったい 
これも特徴あるエビです。




いくつかあるお店から
気に入ったお店を選んで買うのですが、
ルンちゃんはすでに前日下見に来ていたので、
決めていたお店に行きスムーズに食材交渉をしました。





さて、2階で待っていると
まず“ヤコウ貝のガーリックバター炒め”
大皿できました。



早速すみれちゃんと味見。



口に入れると程よい硬さでコリコリした歯ごたえ、
ガーリックが香ばしい。




「これは期待できるぞ」とワクワクしながら次を待ちます。



次は“ボイルガニ”




予定には入っていなかったのですが、
姿を見たら食べたくなりました。



やっぱり沖縄のカニも食べておかなくちゃね。



“マングローブガニ” か “ガザミ” の類だと思いますが、
とにかく爪が大きい、カラが硬い。
食べるのに一苦労です。





そして登場 !!  \(^0^)/



大皿にのった“ヤコウ貝とセミエビのおさしみ〜!”

0708





おまけに“海ぶどう(海草のなかま)”
他のお刺身もきれいにのせてもらって、ちょっと得した気分。




お味はというと ヤコウ貝はガーリック炒めとまた違ってさっぱり。




やはりサザエに似ています。
セミエビは、ほんのり甘く、
イセエビよりクセがなく食べやすいかもしれません。



あとで頭は味噌汁にしてもらいました。(^0^)




すべてを目と舌で、
ホントに最後まで味わいつくしたという感じで、
至福の時を過ごしたのです。
(食事の間、2人の顔は始終笑ったままでした
ごちそうさまでした。




☆調理の手数料として、ひとり500円支払ったり、
ご飯代などは別料金になります。




鮮魚店で食べたいものや予算を言えば、
相談にのってもらえます。
そんなお店の人との話が また楽しいのです。




ほかにも食べたい食材がたくさんあるので、
次回も訪れたい “第一牧志公設市場” なのでした。




どんな魚が届くかな?【送料無料】
おまかせ沖縄鮮魚セット4kg(2〜3種類) 05P04Jul11

イラブチャーとかミーバイとか知らない名前が多い沖縄魚。
青色魚も食べますよ。個人的にはグルクンのから揚げが好き♪
沖縄に行ったら食べてみてね^^



多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「第一牧志公設市場で 食べたい!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
沖縄!! マイブーム! (2006/11/06)
紅型に魅せられて (2006/11/10)
おもしろ〜い! 沖縄おおど海岸 (2006/11/09)

沖縄!! マイブーム!

  • 2006/11/06(月) 11:09:43

ルンちゃんは ここ数年 沖縄にはまってます



「青いキレイな海が見たいなら、夏においで!
沖縄在住の友人の言葉で、暑い かの地に出かけているのです。



正直 沖縄の夏を甘くみていました




「盆地の暑さに慣れているから、大丈夫」
なんて思っていた私は、飛行機から降りてまもなく
後悔することになるのです。




息をするのもつらい、亜熱帯特有の暑い風。 



楽しかったことも多かったけれど、
暑さに負けて「これ以上は無理」という思いで帰りました。



しかし、日が過ぎればつらいことは忘れてしまうものですね。



楽しい思い出ばかりがよみがえり 
性懲りもなく次の年もまた出かけていました。



青い海は やっぱりいい…



暑さを覚悟していたせいか、
その時は問題なく過ごすことができ、
そして3年目の今年も行ってしまったのです。



そんな3回の沖縄訪問でのことを 少しお話してみます。



新選組には全く関係のない場所ですが、
ちょっとひとやすみのつもりでご覧下さい。



人気の紅いもタルトも5250円以上お買い上げで送料無料!
おきなわ 沖縄お土産楽天内NO1の販売実...

「沖縄っていったら、紅いもタルトでしょう」
というくらい有名なお菓子です。
食べたらその美味しさに絶対買わずにいられなくなります。
ぜひ、沖縄にいったら食べてみてね^^


rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「沖縄!! マイブーム!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
紅型に魅せられて (2006/11/10)
第一牧志公設市場で 食べたい! (2006/11/07)
おもしろ〜い! 沖縄おおど海岸 (2006/11/09)