今日は実写版「るろ剣」の放送日

  • 2013/07/26(金) 00:36:42


「るろうに剣心」実写版の続編が公開される!

というニュースが流れたのは、たしか今月7日のことでしたね





来年(2014年)の夏に2作連続で公開されるそうで、

今度は志々雄真実(ししおまこと)が登場する

京都編となるそうです。





その志々雄真実を演じるのは、藤原竜也さん。





藤原さんといえば、私の中では

大河ドラマ「新選組!」で沖田総司を演じた人

なんですけど(他にもあるけど)今度は完全に悪役ですね〜





でも志々雄真実は興味深いキャラクターなので、

それを藤原さんがどう演じるのかは、興味がありますね。





青紫や宗次郎君も登場してくれたらなって

密かに願ってもいます。

でも、誰が演じるのかな?






さて、そんな来年の続編公開に先駆けて、

1作目が26日(金)に放送されますよ。





映画「るろうに剣心」

夜9時 金曜ロードSHOW!(日本テレビ系)







映画を観に行ったときは、

そんなに期待していたわけでもなかったんですけど、

観たら結構面白かったので、今回のテレビも

録画しておくことにしました






私なりに気になっているのは、この映画に

現在の大河ドラマ「八重の桜」で松平容保様を演じている

綾野 剛さんが登場しているところなんですよ。






巷では、綾野 剛さん演じる容保様の評判が

すごく良いのですよね〜。(私も好き^^)

彼の演じる容保様と、本物の容保様がよく似ているとまで

ささやかれているようですよ。






もちろん「るろうに剣心」では、

まったく別のキャラを演じているわけですが、

剣心との戦いでは、かなり時間を割いていたので、

今回、もう一度じっくりみさせてもらおうと思っています。






映画では、

佐藤健さん演じる剣心のスピード感がよかったのですが、

あなたの感想はどうでしょうか?

よかったらテレビを観て、感想など教えて下さいね


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「今日は実写版「るろ剣」の放送日」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
勝野洋、新選組の舞台です (2008/12/09)
八王子の限定もん (2010/07/21)
「八王子の天然理心流展」開催中! (2008/02/28)

会津 女たちの決死行!

  • 2013/07/19(金) 00:33:31

土曜日の23時40分頃にNHKで放送している

タイムスクープハンター


ルンちゃんのお気に入りの番組なんですよ〜





「タイムスクープハンター」とは、

タイムスクープ社(架空)という会社が、

タイムワープの技術を使って、過去の時代に

自社のジャーナリストを派遣するというものです。





そして、その時代に生活する人々を取材し、

彼らの生活を映像に残していくというお話です。





番組に登場するジャーナリストは、

要潤さん演じる、沢嶋雄一。彼の所属する第二調査部は、

歴史の教科書に載らないような事件を追いかけます。

そこが面白い!!





だって、昔の庶民の生活って、

わかっていそうで全くわかりませんからね。

この番組では、日常の彼らの暮らしぶりがよくわかり、

「へ〜、そうなんだ」「こんなだったんだね」

って思うことが沢山あるのです。

*庶民以外の話も登場します







時にはジャーナリスト沢嶋雄一が窮地に陥ったり、

わからないことが発生すると本部を呼び出し、

本部のタイムナビゲーター・古橋ミナミ(女優:杏)に

サポートされながらの取材も、それっぽくて笑えます。






さて、その教科書に載らない話を取材する

「タイムスクープハンター」ですが、次回派遣される場所が

なんと幕末の会津なんですよね





題して

会津 女たちの決死行!
 7月20日(土) 23:40〜放送予定

つまり会津戦争のお話なんですよ。





といってももちろん、有名な歴史上の人物が主役ではなく、

無名の女性達が主役です。籠城となった会津城内での

女性たちの様子を取材します。





日が経つにしたがい、城内では水・食料不足が深刻化し、

やむにやまれず女性5人の決死隊を編成し、

銃を手に城の外へと食料調達に出かけるのです。

それを沢嶋雄一が取材するという設定なんですね






じつはちょうどその次の日曜日に、

大河ドラマ「八重の桜」では籠城の最期部分が描かれるようで、

「タイムスクープハンター」は大河とコラボした形に

なっているみたいです。





「2つの番組で、違う視点から会津の戦いを描く」

というのが番組の主旨だそうですよ。





ですから、あなたがもし大河ドラマを見ているのなら、

「タイムスクープハンター」を見るのも面白いんじゃないかな? 

と思って、今回こちらでご紹介させていただきました。





遅い時間なので、録画したほうがいいかもしれませんが、

よかったら見てみて下さいね。

もちろん私も見ますよ





ところで番組の最初に要潤さん演じる沢嶋雄一が、

自分達の紹介と、取材にあたっての彼らとの接触に

特殊な方法を使ったと解説するシーンがあります。





その言い訳が笑えるのですが、そのわざとらしさが面白くて、

結構ルンちゃんのお気に入りの場面になっています。

その辺りもよかったら、確認してみて下さいね〜


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「会津 女たちの決死行!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
本日、テレビ放送します (2009/05/13)
お知らせひとつ (2009/11/19)
’07新選組のふるさと歴史館 特別展 (2006/11/25)

今度の水曜日は 斎藤一 (^ー^)

  • 2013/04/22(月) 12:20:44


毎週放送中の「歴史秘話ヒストリア」

今度の水曜日(4月24日)は「斎藤一」が登場しますよ。




新選組最強ヒーロー!斎藤一

〜会津藩・松平容保との絆〜





前回4月10日に放送していた

「“愛”の武将 愛しき絆

〜直江兼続と前田慶次 会津にかけた夢〜」

を偶然見ていた時、

如来堂とか斎藤一とか出てきたのですよね。






それでもしや「近日中に新選組特集やるかも?」

なんて思っていたら、案の定 

予想通りの展開になりました





さて、ホームページであらすじを確認してみたところ、

「新選組の中でも最強といわれた斎藤一」という登場で、

スパイ&新選組隊長(近藤勇の後)だった

と紹介されていましたよ。






しかも、会津藩主の松平容保様とは

深い絆で結ばれていた とのシチュエーション。

いったいどんな展開になるのでしょうね?





この時期に斎藤一の特集を組んだのは、やはり

大河ドラマ「八重の桜」絡みだということは、

容易に誰でも想像できますよね

ドラマでも、やけに斎藤ばかりが目立っていますし…






ただ、ここ数年の「歴史秘話ヒストリア」での

新選組&幕末関連のお話は、期待はずれで終わることも多いので、

今度も内容を見るまでは楽しみ半分、不安半分という感じです。





どちらにしても、私は必ず見るでしょうね。

あなたも興味があったら見てみて下さいね。

見終わったら、また感想でもお話したいです。

(期待はずれなら、記事にしないかも^^;)

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「今度の水曜日は 斎藤一 (^ー^)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
産業まつりに薄桜鬼が… (2011/10/28)
「新選組 戊辰戦争のなかで」展 (2008/02/01)
三古刹めぐりのすすめ (2011/08/01)

今年も『三古刹めぐり』やってます

  • 2012/06/21(木) 23:04:38

昨年もこちらでお話しましたが、

今年も 三古刹(さんこさつ)めぐり をやっていますよ





『三古刹めぐり』とは、

「京王沿線の、ある有名な三つの寺院をめぐる」というもので、

どの場所も、このブログでは馴染みのお寺なんですよね。





ちなみに、その三つのお寺の名前はというと、

1.高尾山薬王院有喜寺 (高尾山の薬王院)

2.高幡山明王院金剛寺 (日野の高幡不動尊)

3.浮岳山昌薬院深大寺 (つまり深大寺)


のことで、ほらね、よく登場するお寺でしょ






この三つのお寺はそれぞれに、

1.敗走した甲陽鎮撫隊(一部)が一時隠れたといわれる山

2.土方歳三の菩提寺

3.天然理心流の奉納額のある場所


という、新選組や天然理心流に興味のある人には

チョッと嬉しい場所でもあるんですよね






京王線の各駅や、それぞれのお寺にリーフレットが置いてあって、

その用紙の中のスタンプ欄に各お寺のスタンプを押して応募すると、

抽選で貫首様や貫主様、山主様の直筆色紙、または

御朱印帳・京王のギフトカードなどが当たります。





それからリーフレットを持ってお寺に行けば、

貫首様や貫主様、山主様の

ありがたい書の記念スタンプを頂いたり、

それぞれのお寺の訪問特典も受けられたりできるんですよ。





例えば高幡不動尊でしたら、

土方歳三さんの位牌や手紙などの史料がある

奥殿や大日堂が割引料金で拝観できるといわけです





期間は6月1日から8月31日とけっこう長いので、

私もそれぞれのお寺をめぐりながら、

久しぶりに史料も見てくるつもりです





もしあなたも、この期間に多摩方面へ来ることがあったら、

『三古刹めぐり』もやってみて下さいね。

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「今年も『三古刹めぐり』やってます」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日野駅開業120周年記念 (2010/01/09)
新選組を語る会 (2007/10/19)
増上寺の特別拝観 (2011/09/25)

5月のチョッとしたお楽しみ〜

  • 2012/04/27(金) 00:16:56

仕事の都合で見逃すことも多いのですが、

けっこう気に入って見ているのが、

水曜日放送の『歴史秘話ヒストリア』です。






この何週間かは見逃すこともなく、毎週観ていますよ





実はこんなに連続で見られるのは珍しいことなんですけど、

このところ、なんとなく気になっていたのですよね。

そろそろ新選組やらないかな〜なんて…






すると、なんということでしょう。

私の願いが叶いましたよ。

5月に土方歳三が登場します



 

 歴史秘話ヒストリア 第109回 

ずっと気張っていたかった
  
      〜新選組 土方歳三の生きる道〜






予告では「イケメンヒーロー」なんて紹介されていましたよ

昨年公開された例の句(近藤勇とかの…)も出るみたい(たぶん)

土方歳三が指揮した「ブランコ部隊」というのもあったらしくて、

?部分がいろいろあって面白そうです。






5月9日(水)の放送日は、

土方歳三さんの命日〈11日)を意識したのでしょうか?

以前BSで放送されたドラマの画像が気にはなりますが、

テーマが土方さんなので、見ようと思っています。





歴史秘話ヒストリアのHPで、次回の予告も見られますよ。

あなたも5月9日の放送を見るようなら

あとで感想を教えて下さいね〜 



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「5月のチョッとしたお楽しみ〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日野駅開業120周年記念 (2010/01/09)
箱館奉行所のオープン決定! (2009/10/15)
勝野洋、新選組の舞台です (2008/12/09)

新選組検定があるらしい…

  • 2011/11/15(火) 23:55:16



新選組検定
 っていうのがあるらしいです





漢字検定とか数学検定とかは、よく知っているつもりですけど、

世の中にはそれ以外にも、たくさんの検定がありますよね♪





例えば、ルンちゃんの住んでいる多摩地区には、

タマケン(多摩・武蔵野検定)っていうのがありますよ。

なんと今年のタマケンの宣伝ポスターは、

土方歳三さん(の銅像)でした

⇒ 2011年多摩・武蔵野検定ポスター





先日の日野市の産業まつりの時、

薄桜鬼のブース前で並んでいたら、チラシを貰いました。

それが「新選組検定」のお知らせでしたよ。





チラシでは、検定日の他に

主催者や協力法人、受検料なども載っています。





ちなみに公式サイトもありますが、

申込受付開始が12月上旬からなので、

詳細はまだ発表されていないようです。

⇒ 新選組検定公式サイト






ネット上では、既に新選組検定のうわさは

チラホラ出ていますね

検定ができるっていう話は、前に聞いた気もしますが、

詳しいことは知りません^^;





もし新選組検定ができたら、あなたはどうしますか?

私はたぶん受けるでしょうね(都合があえばね^^)

でも、チョッと値段が高いしな〜(どうしよう?)





今まで「新選組」という名の付くものには、

極力関わってきましたからね〜。

それに、自分の新選組度がわかりそうですし〜。





まあ、まだ詳細がわからないので、

新選組検定サイトで詳細が発表されてから、

よく考えてみたいと思います


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「新選組検定があるらしい…」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
本日、テレビ放送します (2009/05/13)
鶴ヶ城 幕末復元計画 (2011/02/10)
八王子の限定もん (2010/07/21)

薄桜鬼、日野バージョンポスターがお目見え^^

  • 2011/10/31(月) 23:55:32

先日、こちらのブログでもお伝えしました

日野市の「産業まつり」に薄桜鬼が参加する

という話の続きです。

31日に詳細が発表されましたね





薄桜鬼は、産業まつりへの参加というより

同時開催される「ひの新選組まつり」への参加

というほうが正確なようですね。





例年ですと「ひの新選組まつり」は

「歳三忌」が開催される5月に行われますが、

今年は震災の影響で中止になったのです。






それがこの11月に、小規模なようですが、

開催されることになったみたいです。

今度の「ひの新選組まつり」では市内の保育園児たちの

隊士パレードや新選組パフォーマンスなどがあるようです。






そして気になっていた薄桜鬼について





今度の「ひの新選組まつり」のポスターが

日野バージョンの薄桜鬼ポスターなんですよ。

日野宿本陣を背に、あのアニメでお馴染みの

土方さんが立っています。これがカッコイイ♪





このポスターが当たる「ガラポン」や、

先着順で「薄桜鬼」描きおろし限定ポストカードが貰える

「クイズラリー」などがありますよ。

詳細はこちら ⇒ 日野市観光協会HP 





イベントや日によって時間が違うので、

必ずHPなどで確認してから

おでかけになるほうがいいみたいです。

当日は楽しい日々を過ごしましょうね



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「薄桜鬼、日野バージョンポスターがお目見え^^」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
増上寺の特別拝観 (2011/09/25)
今年も『三古刹めぐり』やってます (2012/06/21)
箱館奉行所のオープン決定! (2009/10/15)

産業まつりに薄桜鬼が…

  • 2011/10/28(金) 11:50:59

土方歳三さんと井上源三郎さんのふるさと

日野市では、毎年11月に「産業まつり」

というのをやっています




産業まつりは、地場で収穫された野菜の即売や、

日野市にご縁のある地方の物産販売、

その他、模擬店などある楽しいお祭りです。





今までには、ポニーの乗馬やミニSL乗車

というのもありましたよ。(これはお子さん向けね^^)





今年も11月12・13日(土・日曜日)に

行われるというので、

町に掲示されているポスターを見てみました。





すると、なんと今年は、

「薄桜鬼」が参加するというではありませんか

これは楽しそう♪






ここだけしか手に入らないグッズも

販売されるそうです。

まだ詳細は明らかにされていませんが、

今月中にはわかるみたいですよ。


ここで確認できますよ〜 ⇒ 日野市観光協会HP





当日、私は知人の子の

高校文化祭に招待されているので、

そちらに行くつもりでいました。

でもこうなると産業まつりにも行きたいので、

忙しくなりそうです。





産業まつりは「新選組のふるさと歴史館」のそば、

市役所の広場でやっていますので、

よかったら行ってみて下さいね




今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「産業まつりに薄桜鬼が…」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
増上寺の特別拝観 (2011/09/25)
板橋宿展 やってます^^ (2011/08/17)
薄桜鬼、日野バージョンポスターがお目見え^^ (2011/10/31)

増上寺の特別拝観

  • 2011/09/25(日) 22:50:00

すでにご存知かもしれませんが、

増上寺で特別拝観をおこなっています。

行きたいと思われる方のために

チョッとお知らせしておきますね





東京の芝公園にある増上寺には、

徳川将軍家霊廟があります。





こちらに埋葬されているのは、

今年の大河ドラマでもお馴染みの

二代将軍秀忠公、正室の江(江与)様、

そして十四代家茂公と和宮様もいらっしゃいます。





また家宣公(六代)、家継公(七代)、

家重公(九代)、家慶公(十二代)ら歴代将軍の他に、

三代家光公側室桂昌院様(五代綱吉公生母)ら

正室・側室・子女の将軍家ゆかりの方々が

眠っていらっしゃいますよ。





この徳川将軍家霊廟は普段は未公開で、

特別公開日だけ拝観できます。

でもその日は平日のことが多く、

私もなかなか行くことができませんでした。





ところが今年は、期間限定で特別公開されていて

来年1月31日まで拝観することができるのですよ。
(有料・記念品あり)

ちなみにいつもの特別公開日(10月2・8・9日)もあるようです。
(無料・記念品なし)






また、今年は法然上人八百年御忌の記念として、

増上寺の入口にある赤くて大きな門の「三解脱門」も

今回戦後初めて公開し、二階の釈迦三尊像や十六羅漢像、

歴代上人像などが拝見できるそうです。

こちらは今年の11月30日(水)までです。(有料・記念品あり)






どちらも普段は未公開で、拝観するのは難しいですから、

この機会を利用して、興味のある方はおでかけ下さいね。
(参拝の際、マナーには気をつけましょうね)

詳細はこちらです ⇒ 増上寺HP





私も出かけましたら、レポートを書こうと思っています。

その時はまた、ご覧下さいね

今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「増上寺の特別拝観」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
斉藤一 VS 中村半次郎 (2010/02/09)
お得な情報(かも…?) (2007/02/06)
特別展「龍馬伝」のお知らせ (2010/01/24)

板橋宿展 やってます^^

  • 2011/08/17(水) 22:44:19


今、日野市の「新選組のふるさと歴史館」で

中山道 板橋宿
展を開催中です




板橋宿は、新選組好きにとっては気になる所でして、

もちろん新選組(=試衛館メンバー)にとっても

感慨深い場所でしょう。




中山道で京へ向かうとき、

江戸から最初の宿場になるのが、この板橋宿です。

そして近藤勇が流山で新政府軍に掴まった後に

連れてこられた場所も、この板橋宿。

(もしかして近藤勇にとっての
 新選組の始まりと終わりが この場所?)





近藤勇は平尾宿(板橋宿は上・中・平尾に分かれる)にあった

脇本陣・豊田家で最期の日々を過ごしました。

そんな関わりがあるので、「板橋宿」は

やっぱり気になる所です





今回の展示は、

広い視野から新選組や幕末、日野宿を検証しようと

企画されたそうで、板橋区立郷土資料館の史料を

お借りしての交流企画展だそうですよ。





私もどんな史料が見られるのか楽しみに、

ふるさと歴史館へ行ってみました



 
今回の史料は、2階の史料展示室と

1回の常設展示室の最初の部分に置かれていました。




展示品は宿場の様子や、本陣の図面の他に、

和宮関連、高島秋帆(しゅうはん)関連の史料。

そして豊田喜平次の写真など。




近藤勇が直接関連するところは、豊田家関連くらいなので、

全体のほんのひとつまみ位です。(まあ、仕方ないか…^^;)





「高島流砲術」で有名な高島秋帆関連のものは多かったので、

そちらに興味がある方には、楽しめる展示になっていますね。

注…ふるさと歴史館では過去にも、高島秋帆を取り上げています。

  
  過去記事 ⇒ 西洋流砲術演武、再び 





私も特に高島秋帆が好きというわけではありませんが、

都内の史跡めぐりの際に、お墓やら関連の場所に

偶然にも行くことがあったので、なんとなく興味を覚え

まじまじと見学させていただきました。




「この方、本当に砲術が好きなんだ」

って思えるような品物を見学することができて、

よかったです。




今回の展示品は、そんなに多くはありませんでしたが、

これらの品を個人で見る機会はありませんので、

こういう企画展は、ぜひまた開催して欲しいです




『中山道 板橋宿』展は9月11日(日)までやっています。

日野の史跡めぐりに来ることがあったら、

ついでに立ち寄ってみるのもいいかも…です

詳細は「新選組のふるさと歴史館」HP
(当ブログの右サイド『お役立ちLINK』をどうぞ)




今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「板橋宿展 やってます^^」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
八王子の限定もん (2010/07/21)
今日は実写版「るろ剣」の放送日 (2013/07/26)
三古刹めぐりのすすめ (2011/08/01)

三古刹めぐりのすすめ

  • 2011/08/01(月) 23:53:01

今、「京王線 三古刹(さんこさつ)めぐり」

というのを期間限定でやっています。




「京王線 三古刹めぐり」というのは、

京王沿線の歴史ある三つの寺院をめぐって、

思い出作りをしましょう というもので、

三古刹の合同企画で開催されました





その歴史ある三つのお寺というのは、

1.高尾山薬王院有喜寺

2.高幡山明王院金剛寺

3.浮岳山昌薬院深大寺






のことで、つまり

多摩人(ここでは多摩に住んでいる人の意)には

馴染みの深い、「高尾山薬王院」「高幡不動尊」「深大寺」

の三寺院をめぐりましょう というわけです。





お寺にはリーフレットが置いてあって、

それぞれのお寺のことが詳しく書かれています。

また、そのリーフレットに貫首様、貫主様、山主様の

ありがたい書の記念スタンプを頂くこともできます。





しかもリーフレットに応募スタンプを押して応募すると、

貫首様、貫主様、山主様の直筆色紙、または

御朱印帳、また京王のギフトカードが当たるかもしれません。





ねっ、なかなか地味で渋い企画でしょ〜(商品も)





でもこの三古刹、新選組ファンには、なかなかの良い場所で、

1.敗走した甲陽鎮撫隊(一部)が一時隠れたといわれる山

2.土方歳三の菩提寺

3.天然理心流の奉納額のある場所


と、何気に「新選組ゆかりの場所」でもあったりするのです





高幡不動尊では、土方歳三さんの位牌や史料(歳三の手紙など)のある

奥殿や大日堂の拝観料も割引になるので、史跡めぐりをするなら

利用しない手はありません





8月31日までやっているので、

私も三つのスタンプを集めるつもり

薬王院の御朱印帳は持っていないので、

当たるといいな〜。





この夏、もし多摩方面の史跡めぐりをするなら、

この「京王線 三古刹めぐり」もやってみて下さいね〜

詳細はこちら ⇒ 京王線 三古刹めぐり


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「三古刹めぐりのすすめ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
箱館奉行所のオープン決定! (2009/10/15)
今年も『三古刹めぐり』やってます (2012/06/21)
今日は実写版「るろ剣」の放送日 (2013/07/26)

新選組友の会 ホームページ新設

  • 2011/03/09(水) 00:31:18

私も入っている新選組友の会

新しくホームページが開設されましたよ 

こちらです。⇒ 新選組友の会HP




今まで「新選組友の会」には

ホームページがなかったんですよね。それで、




友の会に入会したいけど、どうしたらいい?
とか

「勇忌」や「歳三忌」に参加したいけど、どこに連絡すればいい?


とか思った人が、たくさんいたにもかかわらず、

探しても探してもわからないという状態でした。





このブログにも、そんな方々が多数訪問されていましたが、

今まで充分な対応が出来ず、心苦しく思っていたんです





でも、ご安心下さい!





新選組友の会のホームページができたので、

これからは、最新で正確な新選組情報を入手できますよ!

もちろん入会案内や、各忌の参加申込みも

そのホームページで受付けていますので、

いつでもチェックしてみて下さいね。





新選組友の会ホームページに行ったら、

しっかりお気に入り登録しておきましょうね。

会員になったら、一緒に新選組に関わっていきましょう

⇒ 新選組友の会HP



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「新選組友の会 ホームページ新設」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
もうすぐ発売です^^ (2009/05/22)
新選組漫画、連載中♪ (2009/01/23)
鶴ヶ城 幕末復元計画 (2011/02/10)

鶴ヶ城 幕末復元計画

  • 2011/02/10(木) 10:51:27


昨年は箱館奉行所が復元されるということで、

大いに盛り上がっていましたね。

旧幕府軍ファンの目は、ほどんどが

函館に向けられていたわけです




でもじつはその間、会津でも

着々とある事業が行われていたんですよ

それは、




鶴ヶ城 幕末復元計画





勝手に命名させてもらいましたけど、

つまりは鶴ヶ城の修繕工事です。

昨年3月から今年の3月まで工事を行っています。





会津の鶴ヶ城は、明治になって取り壊されてしまいましたが

その後外観復興再建されて、天守閣内は博物館になっています。

その姿はとても美しく、私も大好きなお城なので

会津に行く度に訪れていますよ






今回の修繕では、その天守閣の黒屋根を

赤瓦
に葺き替えるそうです。

また本丸の御三階櫓も復元されるらしいです。





幕末戊辰戦争時の鶴ヶ城の屋根は、赤瓦だったそうです。

会津戦争の写真でよく見る、ボロボロになった天守閣の写真は

モノクロなのでわかりませんけど、

あれは赤瓦だったといわれています。





その当時のお城を再現しようと、

今回工事がされているのです。





モノクロ写真だと黒にもこげ茶にも思えますね。

もちろん赤とも想像できます。





赤瓦の鶴ヶ城って思っても見なかったので、

どんな様子になるのでしょう?

実在するお城で赤い瓦はめずらしいそうなので、

特徴あるお城になるでしょうね。





3月下旬には完成する予定で、2月の今は

そろそろ天守閣の中央辺りの囲いが取り払われる頃です。

3月には幕末当時のお城が見られそうですね。




そして3月27日には完成記念式典も行われます。

3月31日までは天守閣も無料で見学できるとか。

そして9月頃まで、鶴ヶ城に登閣すると

運がよければ、記念の会津塗り箸ももらえます〜





なんて、箸目当てじゃないですけど、

幕末の鶴ヶ城を見に会津へ行きたいですね。

大内宿には今年中に行こうと思っているので、

できればお城まで足を伸ばしたいと思い始めています。





赤瓦の鶴ヶ城を見たいなら、あなたも会津へどうぞ〜。

こちらに詳しい情報が載っていますよ

⇒ 会津若松観光公社
  


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「鶴ヶ城 幕末復元計画」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
もうすぐ発売です^^ (2009/05/22)
「新選組 戊辰戦争のなかで」展 (2008/02/01)
箱館奉行所のオープン決定! (2009/10/15)

八王子の限定もん

  • 2010/07/21(水) 00:33:04

もうすぐ「八王子まつり」です

八王子駅前から、ずずーっと甲州街道へ出ると

沿道に約260店の露店がずらり立ち並びます。





街道では10数台の山車の巡行もあり、

お神輿も出ます





ちなみに今年は、

昭和36年の「第1回市民祭」から数えて第50回。

それを記念して上地区・下地区あわせて19台の山車が

一堂にお目見えするそうですよ





しかも、今年はこんなものまで

売られていましたよ〜

八王子限定切手
八王子地区限定 八王子まつり切手 posted by (C)ルンちゃん






上地区・下地区合わせて19台の山車と

お神輿もお交えた20枚の切手です。






いやー、限定物に弱いルンちゃんなので、

1度売り切れて「再入荷しました」の文字に

思わず買ってしまったというわけです。






といっても「お祭り目当ての切手購入」

というわけでもないですよ






じつは上地区にあたる「西の鎮守」は

多賀神社
なのです。






「多賀神社」と聞いてピンと来たあなた

すごい「新選組通」ですね

そうなんです。この多賀神社は、甲陽鎮撫隊が

甲州から戻ったときに、一時、隊士たちの集合場所になった

と言われている所なのです。


詳しくは ⇒ 過去記事





そんな多賀神社が載っていたので、

この切手を購入したのでした。






今年のおまつりでもいろいろなイベントがあるようで、

すごく楽しみです。

祭りの詳細はこちらですよ〜

⇒ 八王子まつり公式サイト





ところで、明日(というか日付は既に今日)7月21日は

坂本龍馬の硬貨が出ますね〜。

朝1番で銀行に駆け込み、500円玉を交換してくるつもりです。

こちらも楽しみ〜。

(あなたも欲しかったら、銀行へ行ってみてね^^)





手に入れたら、ブログ記事アップしますね〜


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「八王子の限定もん」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
土曜日の新選組番組 (2010/07/08)
お知らせひとつ (2009/11/19)
特別展「龍馬伝」のお知らせ (2010/01/24)

土曜日の新選組番組

  • 2010/07/08(木) 15:07:06

今度の土曜日(7/10)TVで新選組ゆかりの場所が

放送されます。それはこちらの番組ですよ




土曜スペシャル (番組予告が見られます)
 英雄たちの夢舞台!歴史ロマンを巡る旅
            (テレビ東京 12ch)






歴史の舞台となったゆかりの場所を訪ね、

その時代に思いを馳せるというもので、

4人の歴史上の人物が登場します。





その4人とは、北条正子徳川家康、坂本龍馬

そして土方歳三なんですよ






この4人の組合せは、どういう理由かわかりませんけど、

土方歳三では函館が登場します。

しかもご案内は、照英さん♪





そうです。

大河ドラマ「新選組!」「新選組!!」

島田魁を演じた俳優さんです。

彼が函館のご案内なんて、

まるで魁さんに案内されているようで、

これは絶対見逃せませんよね






予告を見たところ、函館紹介では、

私も頂いたあの「土方丼」も登場していました♪

補足として、日野市にある土方歳三資料館も登場するようです。

(こちらは、土方歳三資料館さんでの情報)








この夏、新しく建てられる

「箱館奉行所」も出るのでしょうか?

できればいち早く、見させて頂きたいところですよね。






4人の人物を取り上げるので、

土方さんの持ち時間はそんなに長くないと思いますけど、

つかの間でもいいので箱館への思いに

ドップリ浸かろうと思っています。





今週の土曜日、あなたも機会があったら

見て下さいね! 


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「土曜日の新選組番組」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
増上寺の特別拝観 (2011/09/25)
新選組を語る会 (2007/10/19)
「八王子の天然理心流展」開催中! (2008/02/28)