12年ぶりのご開帳です

  • 2013/04/14(日) 01:07:54

2013年つまり今年ですけど、今年は巳年ですよね

巳年には井の頭公園内にある「井の頭弁財天」の

ご開帳があるのです。12年に1度のご開帳というわけです。





じつは今年のお正月に「武蔵野吉祥七福神めぐり」に出かけた時に、

その弁天様にお目にかかれると思っていたのです。でも

ご開帳は4月13〜15日だったんですよね。





それで諦めきれずに4月13日になるのを、

ひたすら待っていたのでした。





4月13日当日。

普段は7時から開門している弁財天のようですが、

今日はご開帳の儀式があるとかで、10時からの開門でした。



本堂には沢山の人が
本堂には沢山の人が posted by (C)ルンちゃん


10時すぐには「お稚児行列」があったみたいですよ。

私が到着したのは10時15分頃だったので、

ちょうど「お稚児行列」が終わって、

可愛いらしいお稚児さんたちが解散していくところでした。





そのお稚児さんたちを横目に通り過ぎ

本堂に至る「お太鼓橋」にやって来ると、

既に数十人の人々が本堂に入る列に並んでいました。

私もすぐにその列に加わります。



井の頭弁財天の御開帳
井の頭弁財天の御開帳 posted by (C)ルンちゃん



お正月に来たときはもっと沢山の人が並んでいたのですよ。

今日も人が多いだろうと覚悟していましたけど、

思ったよりは少なくて内心は「ホッ」





しばらくは動くこともなくその場にいましたが、

まもなく列が動き出しました。いよいよご対面です。





本堂に上がる入口で靴入れの袋をいただき本堂の中へ。

っと思ったら、中へは入らず本堂脇の通路へ通されました。

実はそこから裏側へ廻り、裏の出入口から

本堂内に入ったのですね〜


ご神体拝観
ご神体拝観 posted by (C)ルンちゃん

いよいよご対面
いよいよご対面 posted by (C)ルンちゃん



堂内は暗くて、弁天様の安置されている部分だけ

ほんのりとした明るさがあるばかりです。

弁天様の背後から正面に回ります。

そして順番にお参りします。






そんなに待つこともなく、弁天様とご対面。

子供の頃は、こちらの弁天島でよく遊んだものですが、

弁天様にお会いするのは今回が初めてでした。

思ったよりも大きめなお身体で、お顔も綺麗






そして今までずーっと気になっていた、頭の部分を拝見。

こちらの弁天様の頭頂には、鳥居があるのですよ。

その部分はしっかり確認させていただきました。

そしてもうひとつは鳥居の中の宇賀神像なんですが…





でもそれは見えませんでしたよ

だって室内は暗いし、またご神体からの距離が

意外と遠くでもあったので、細部まではよく見えませんでした。

まあ、鳥居が見られただけでもよかったとしましょう。





しっかりお願いもして、弁天様の前から退出しました。

入った時と反対側の通路を抜け、本堂前に戻り終了。

その時間は、5分もかからない程だったと思います。


ご開帳記念
ご開帳記念 posted by (C)ルンちゃん
新しい垂れ幕




その後境内をゆっくりお散歩。

そこで驚きの発見です

なんと、宇賀神像が移動していました。

宇賀神像については、七福神めぐりの記事をご覧下さい。

過去記事 ⇒ 武蔵野吉祥七福神めぐり 2


移設された宇賀神像
移設された宇賀神像 posted by (C)ルンちゃん

宇賀神様
宇賀神様 posted by (C)ルンちゃん


このお顔は忘れもしません。

階段上にあった、あの宇賀神像ですね。

お正月には階段上にあったのにね。

像の前の真新しい碑を見てみたら、

移設したとの文字が。



移設の碑
移設の碑 posted by (C)ルンちゃん



関係者が通ったのでお聞きしてみたところ、

最近になってこの場所に移動したのだそうですよ。

もう元の場所に戻ることはないそうです。

今までは階段上であまり知られていなかったかもしれませんが、

これからは沢山の人が見るのでしょうね。

七井不動尊
七井不動尊 posted by (C)ルンちゃん


こちらも弁天様?それとも宇賀神様?
こちらも弁天様?それとも宇賀神様? posted by (C)ルンちゃん
以前からあったみたいですが、
気付きませんでした^^;


頭頂に注目
頭頂に注目 posted by (C)ルンちゃん



お札をいただいて、境内を出てみたら、

行列は7倍に増えていました〜!

すごい! お正月よりも沢山の人ですね。

これですと弁天様にお目にかかるのに、

1時間以上かかりそうですよ。





私の時は15分から20分くらいでしたから、

早めに並んでおいてよかったです





気になったので、階段上の

宇賀神像があった場所はどうなったのか見にいってみたら、

石台だけになっていましたよ。これはこれで

寄進者の名前が残っているので、このまま残していくのでしょうね。


現在の様子
現在の様子 posted by (C)ルンちゃん

井之頭の宇賀神像
井之頭の宇賀神像 posted by (C)ルンちゃん
ちなみにお正月に撮った宇賀神像



12年に1度の御開帳の末に、やっとお会いできた弁天様。

お目にかかれてとても幸せな気分です

ご開帳は15日まで続きますが、14日はすごく混雑するようですので、

お参りする方は覚悟の上、お気をつけてお出かけ下さいね。



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「12年ぶりのご開帳です」を読んだ人はこんな記事も読んでいます