「新選組友の会」とは?

  • 2007/03/30(金) 11:49:56

新選組の好きな方には 同好会やサークルを作ったり、

どちらかに所属していたりする方もいるようです。




サークル・団体の数って想像以上に多いみたいですね。

かくいう私も入っていますよ

「新選組友の会」
です。




「新選組友の会」というのは

新人物往来社にいらっしゃった大出俊幸氏主宰の会です。

(平成23年現在は定年退職されています)





大出氏は百数十冊以上の新選組関連本を世に送り出しだ、

新選組研究家の間で知らない者はいないという方です。

子供の頃から新人物往来社の新選組本で育った(?)私にとっても

ありがた〜いお方なのです。





最初の新選組ブームの頃に立ち上げた会なので、

歴史は結構古いですよ。

私も昭和56年から入っています





新選組友の会では、年4回の会報発行と

「近藤勇忌」「土方歳三忌」「沖田総司忌」

「東軍慰霊祭」
を主催しています。





各法要は、会員じゃなくても参加できます。

あまり活動の負担はないので、

他の会と掛け持ちの会員がかなりいらっしゃいますね。






私も他の会に2、3お誘いがありますが、

仕事の都合等でそちらはちょくちょく参加できそうもありません。

「無理に全部参加しなくてもいいですよ」

とは言われますが、会員になったらやはり積極的に活動したいですものね。





という訳で、今のところ「友の会」一筋です。





ところで「新選組友の会」では 年1回記念品がいただけます

十数年位は隊士の名前入り印(ハンコ)でした。

「土方歳三」とか「近藤勇」とか。。。

印の下地文字は、近年は友人のさくらさんが書いていました。


はんこ

   ↑ ↑ ↑
 お気に入りベスト3! 




最近はハンコじゃなくて別のものに変ったので、

今度は何がもらえるかはわかりません^^;





会報には論文・小説・エッセイ・史跡探訪記・詩・イラストなどが

載せられていて、自らも投稿ができますよ。

以前は私も投稿していましたが、最近はもっぱら読む側です





「新選組友の会」のおかげで、沢山の仲間もできましたよ

新選組でいろいろなつながりができるのが楽しいですね。

史跡めぐりも、その方たちと散策しています。





今まで行ったところは、東京はもちろん、

京都や函館など。まだまだ巡る予定です♪

というわけで、これからも「友の会」で楽しみます♪




新選組友の会に興味があったら、

新選組友の会のホームページを覗いてみて下さいね。

入会案内や各法要の申込みもやっています

こちらです。⇒ 新選組友の会HP


注…「新選組友の会」のホームページが、平成23年3月7日に開設されました。
  それにともない平成23年3月9日に、この記事を大幅に編集致しました。



rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「「新選組友の会」とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
心に刻む風景で (2011/03/04)
大久保長安の史跡めぐり その2 (2013/11/18)
清河八郎も訪れた、意外な観光地 (2011/08/21)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

友の会

新選組友の会 もちろん入ってます。関わりは京都の某会の方が早いですが入会は友の会の方が早かったかと思います。全て地元の大先輩の影響です。この様な会はいち早く新情報が得られたり本が安く購入出来たり良いことがたくさんあります。だからと言ってしばられたりと言うことは全くありません。未だどんな会にも入って無い方は友の会や碧血碑等何かに入る事をおすすめします。

こんにちは

私のまわりにもいろいろな会の方がいらっしゃいます。
友の会ではそんな方達との情報交換も楽しいですよね。

このサイトでの情報等もご協力いただいてます。
この場をお借りして御礼申しあげます♪

日野市民さんも これからも情報等よろしくお願いします。(^_^)

流山の友の会会員です

はじめまして。まだパソコン歴の短い主婦です。8日の勇忌は、参加3回目になります。流山に住んで7年になりますが、あの陣屋跡付近を訪れると和みます〜。つい1週間前には、中1の息子と会津に行って、近藤さんのお墓にも行ってきましたが、いや〜なかなか着かなくて・・・歳だなと痛感しました。5月には日野新撰組まつりも楽しみです〜。
BShiの「新撰組!」は今月で終了ですが、新撰組イベントはこれから!ですね。

はじめまして

とらちゃんさん はじめまして

ようこそいらっしゃいました(^0^)

流山にお住まいなんですか。良い所ですよね。
勇忌もおでかけなのですね。私も行きますので、どこかでお会いするかもしれませんね。
その時はよろしくお願いします♪

これからもいろいろコメント頂けると嬉しいです!

勇忌

ありがとうございます。メガネをかけた四十路のおばさん一人が、きっと私です。お会いできましたら、こちらこそ宜しくお願いします。

長流寺に行く前に、近くの「一茶双樹記念館」に行こうと思っています。大河「新撰組!」で使われた道具等、新撰組関連の展示を特別に行っているようなのです。
そういえば、大出氏は流山在住だそうです。勇忌第一回の際に知り、もうびっくりしました。会場でお話した時には、緊張の私に”流山在住の方なんですよね”と逆に流山の話で和ませて下さいました。
桜はもう散ってしまいますが、どうか流山の雰囲気を味わって頂けたらと思います。きっと天気に恵まれる事と思いますよ。楽しみですね〜。

情報ありがとうございます

とらちゃんさん こんにちは

「一茶双樹記念館」の特別展情報 ありがとうございます。
お友達を誘って必ず行きますね。

そうです。大出さんは流山在住です。
「近藤勇が好きだからゆかりの地に引っ越して来た」とか来ないとか(笑)

当日はお天気に恵まれると良いですね♪

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する