榎本武揚さんに ばったり!

  • 2007/04/04(水) 11:17:47

ここ数年「街道歩き」に凝っています。



動機は

「近藤先生や土方さんが上洛したルートを実際に歩きたい!


ということだったのですが、

街道沿いにあるいろいろな史跡を講師の解説付きで歩くので

なかなか楽しいです。




中山道歩きの時 担当講師だった、大好きなA先生が

「今度 鎌倉街道をやる」

というので、新選組に関係なかったのですが ついて行ってしまいました(笑)

(ちなみに中山道は私事の都合により半分残っています。甲州街道はほぼ制覇)






それで今「鎌倉街道 下道(しもつみち)」を歩いています。





4月1日(日)は小岩駅から鎌倉町〜西光寺〜木母寺〜隅田川神社

〜隅田宿のルートでしたが、  ←桜が綺麗でしたよ〜

その途中で とある方にばったり会ってしまったのです。





友人とお喋りしながら歩いていると、大きな銅像が視界に入ってきました。


それはブロンズ像で、よく見ると立派なヒゲと明治の頃を思わせる洋装。

さぞ名のある方だろうと台座にある名前をみたら





「あっ 榎本さんだ!」
榎本さん

 ↑ ↑ ↑
周りはマンションが立ち並んでいます


突然の出会いに 思わず声をあげてしまいました。





私が見たのは

東京都墨田区堤通2−6−10にある梅若公園内の榎本武揚像でした。




「どうしてこんなところに?」


と思ったので帰宅後調べてみました。

大隈重信や大倉喜八郎、渋沢栄一などの政財界の代表人物たちの協力で

江原素六ら建設委員が中心になって建てられたそうです。





原型作者は藤田文蔵(陸奥宗光や井伊直弼像も作っている)と田中親光。

鋳造者は平塚駒次郎。





台座を含めて約7メートルの高さで、大礼服姿の像は

顔・髪はもとより勲章や軍刀まで忠実に再現されているそうです。





榎本は晩年 向島に住み、この辺りをこよなく愛していたことから、

木母寺の旧境内であるこの地に建てられたということです。






箱館戦争の頃の“若い榎本さん”の写真しか知らなかったので、

まったくわかりませんでしたが、

晩年の写真を見てみたら像とそっくりでした(笑)




しかしあんなところで会うとは驚きです。

像がどちらかに建っていることは聞いてはいましたが、

マンションの立ち並ぶほんのひと隅の公園にあったとは…





しかも像は墨田川の方(南 生前馬で遠乗りをしたらしい)を向いているそうですが、

今は建物でさえぎられ大好きな川も見えなくて…チヨッと可哀相な感じですね。




ところで像の近くに「誠」の碑がありましたが

あの意味するところは何でしょう?

調べてみましたが わかりませんでした。



知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さいネ。

rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「榎本武揚さんに ばったり!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
箱館奉行所のチラシを入手^^ (2010/06/04)
新見錦さんの取り扱い方 (2008/12/06)
新選組、八重の桜に登場中 (2013/03/09)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

榎本武揚

こんばんは 日野市民改め元日野市民です。墨田区にそんな像があるんですか?知らなかったです。驚いたし面白いですね。兵庫の上郡に大鳥圭介の像が建ってます。それを元に幕臣になる前と函館降伏後を追い掛けてみました。たまたま見つけた像などからその人物を追い掛けてみるのも面白いです。

こんばんは

元日野市民さん こんばんは。

そうなのです。知らないで出会うと、すごくびっくりしますよ〜。
行く機会でもあったら見て下さいね。

結構全国いろいろな場所に銅像があるので見つけると面白いですよね。
その人物がどういう方か気になって調べることもあるのです。

この像の近くに榎本邸跡がありますが、碑などはありません。「誠」碑を揮毫した鈴木貫太郎は関宿(流山の北)出身の元総理大臣です。関宿藩と新選組と榎本の関係は・・・。新選組流山隊では、江戸巡察会(23区内)も実施していますが、200箇所もありますので、10日ほど掛かります(^_^)v新選組流山隊サイトの「隊務報告」にも写真を掲載しています。

榎本さん

隊長@新選組流山隊さん初めまして 元日野市民と申します。とは言え昨年の歳三忌や沖田忌でお会いしてますが(^_^;) 流山隊の活動 頭が下がります。ここで紹介されました榎本邸跡や関連史跡 機会があれば是非回ってみたいです。また流山隊さんの情報も楽しみにしています。

活発な活動ですね

松下隊長さん

碑の詳細ありがとうございました。
新しい碑のように見えましたが、結構歴史があるのですね。私ももう少し調べてみようかと思います。(^^)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する