流山の「柳家」さん

  • 2007/04/11(水) 14:58:34

流山に行くと 決まって駅近くの「柳家」さんに寄って

昼食をいただきます。



こちらはさくらさんのご友人夫妻が営んでいる

日本料理屋なのです。

               柳家さん

                     ↑ ↑ ↑
            こちらが柳家さんです♪ (^^)



創業は大正13年といいますから 老舗ですよね。




実はこちらには「勇膳」なるものがあるのです。(^ー^)




もちろん近藤勇にちなんで創られました。



有名な新選組研究家の先生にアドバイスを頂き

数年前に登場しました。




「勇膳」ができると聞いた時には

どんな膳になるのか興味津々で、

できた時にはすぐに食べに行ったものです。



おしながき  
  ・食前酒
  ・お造り
  ・田楽
  ・鯛の兜蒸し
  ・鰻蒲焼き
  ・食事
  ・勇餅

近藤のイメージそのままに豪快、←端午の祝い膳にご注文頂くことが

かつ味わいのある 和食膳です。 多いとか(笑)



ちなみにデザートの「勇餅」

京都名物のわらび餅を改名したもので、         ←京都で修行した

特注の織部焼きの器にのった素朴な味わいのお餅が    若旦那が創ってます

勇の人柄にマッチしていて

私のお気に入りです。

               勇餅

                  勇餅 器もステキ!


毎回おみやげにも 買って帰ります。




さて今回は もうひとつのイメージ丼

「勇弁当」をいただきました。



こちらは勇の「赤心報国」→「赤心」→赤のイメージ→「まぐろ」

というわけで 鉄火丼です(笑)



それにお吸い物と香の物がついています。

女性には結構ボリュームがある量かもしれません。




他に勇丼(うな丼)もあるそうです。



「うわさ」を聞いて食べにみえる方も

かなりいらっしゃるそうですよ。



流山での史跡めぐり・行事の際は

お食事でも「新選組」にどっぷり浸かって

帰ってきます。




みなさんも よろしかったらどうぞ〜


                おしながき




☆柳家(やなぎや)☆
千葉県流山市流山1−252
TEL 04−7158−1078?
FAX 04−7158−1004

☆ご注文は当日でもOKだそうですが、
予約なさるほうが確実だとのことです。
折角行って食べられなかったら
悲しいですものね。


交通 流山電鉄「流山」駅下車 徒歩3分。
   改札出て右の道を直進。
   突き当たりを左へ 流山1丁目交差点角です。

rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「流山の「柳家」さん」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
史跡めぐりに最適なのは? (2008/04/28)
初公開の歳三書簡 (2011/04/30)
八坂神社の西楼門の保存修理工事 (2007/12/01)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

柳屋

柳屋さんですか 懐かしいですね。以前流山周辺の史跡巡りをしたときに食事はしなかったけど立ち寄りました。人数も多かったのでお店の送迎バスでなに駅だっけ?送って頂きました。勇弁当が赤心報国のイメージですか?その通りだと思います。ラーメン新撰組の近藤勇=腹黒いイメージ とは違いますね(^_^;) お店の益々の発展をお祈りします。

こんばんは

元日野市民さんは 行ったことがあるのですか?
お座敷なので、なかなか落ち着くでしょ。
ついついのんびりしてしまうのですよね〜。

今度行ったときは 是非食事も味わってみて下さいね〜(^^)

はじめまして

先日、流山の友人と柳家さんでランチしました。天婦羅定食が1050エン!美味しくてボリュームがあってよかったです。
そのあと、陣屋跡に行き、江戸川を散歩しました。流山、歴史があって、のどかでよいところですね♪

ランチメニュー

NONNONさん こんにちは。
ようこそいらっしゃいました^^

13日の勇忌の時も、お昼に立ち寄って「勇弁当」を食べました。
お客様もたくさんでにぎやかでしたよ。
ランチメニューがいろいろあるので、
今度は天婦羅定食も食べてみたいです。

江戸川の散策良いですね!
私も流山は大好きな場所ですよ。
どうぞまた流山に足を運んでみてくださいね。




この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する