「総司忌」レポート

  • 2007/06/18(月) 12:51:10

6月17日(日)AM11:00より

総司忌
がありました。




昨年は雨の中の墓参でしたが、

今年は梅雨に入ったというのに

真夏を思わせる暑い日となりました。




さて私は30分程遅れての到着でしたが、

その時間でも墓参に並ぶ人がいる様子。





その後に私も並びましたが、

まわりの風景をのんびりながめると、

以前にはなかった高層ビルが立ち並び、

「この場所もずいぶん変わったな〜」と

あらためて実感しました。





総司さんのお墓も風化が激しく

表面の文字も今ははっきりとは読めない状態です。





お墓の敷地もこじんまりとして

周りの状況に時代と共に

消えてなくなってしまいそうな感じで

なんだか少し寂しくなりました。




「いいんですよ」って総司さんは言いそうですけどね。。。







1:30からの講演会は様子も変わって

楽しい伊東成郎氏のお話です。




伊東成郎氏は歴史研究家で

数多くの新選組本を執筆されている方です。




彼の講演会では 必ず新ネタ(新しい史料)を

披露される
ので、今回も何が登場するのかワクワク!




題目は「市村辰之助の忘れ物」でしたが、

それ以外にもいろいろな話をしていただきました。



・ダンダラ羽織の色はどこから?

・「英名録」の書かれた本当の理由は

・近藤勇 狙撃場所の特定

・近藤勇の怪我を診た人物

・新選組は8番隊までだった

・谷三十郎の10代の頃の話

・榎本武揚の話          などなど。。。




伊東氏の話は時折ユーモアも取り混ぜて話されるので

いつでも人々の笑いが絶えません。




そして発見された史料を元に話されるので、

すごく勉強になり 充実した時間が過ごせます。




今回のお話は最近出版された伊東氏の本

新選組残日録」に載っている内容なので、

詳細をお話することは無理そうです。^^;




興味のある方は「新選組残日録」をご覧下さいね。




ほんのチョッとだけお話すると

辰之助の落し物は、甲陽鎮撫隊での戦いの際、

大軍に取り巻かれ逃げた時に落としたものだそうです。

(名前が書いてあったらしい)





今回の講演で思ったことは

新選組が思った以上に将軍家に頼られていたということ。




それなのに(真実かどうかはわかりませんが)

スイカ泥棒までしていたかもしれない隊士たちがいて

「おいおい」と突っ込みを入れたい気持ちになりました。←この話は面白いですよ〜^^




奥が深いぞ新選組!

やはり彼らへの興味はつきませんね〜。


rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「「総司忌」レポート」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
総司忌レポート ’08 (2008/06/26)
明日は「総司忌」です。 (2007/06/16)
総司忌レポート (2010/06/23)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

こんにちは

けろっぴも昨日、総司忌行ってきました☆
実は行くの初めてでしたので、ドキドキでしたo(〃^▽^〃)o

伊藤先生のお話、おもしろかったですね☆
知らないことも多く、いろいろ勉強になりました(*^▽^*)

総司忌については、けろっぴもブログで紹介したいと思います!!

沖田忌

こんにちは
最近仕事が忙しく昨日も参加できませんでした(T_T)
参加人数はどれくらいだったのですか?
伊東センセの話しは本当にいつも面白いですよね。必ず笑いがあるしね。聞きたかったです。(ToT)
幕末の動乱時 果物や野菜のひとつふたつ やっちゃいけないとわかっていても失敬することもあるでしょう。三年目の浮気じゃないけど大目に見てよ ですよね。お金持ってても買える状況じゃ無かったと思うからね。

こんばんは!

総司忌行って見たいです♪先生のお話も興味深いですね〜!新選組は8番隊までだった、なんて事や、実はスイカ泥棒をしていた隊士がいた、だなんてもうびっくりです。新選組のみなさんには失礼ですが、少し親近感が湧きました☆

暑い中

お疲れ様でした。
わたしもけろっぴ姫さん同様、初めての総司忌でした。
沖田さんのお墓には感動し、伊東先生のお話は非常に楽しい時間を過ごせました♪
もちろん「新選組残日録」もその場で購入し、サインもしていただきましたよ☆

けろっぴ姫さん

こんばんは〜

けろっぴ姫さんも参加されたのですね。
講演会楽しかったですね。

始終笑い通しでしたよ〜^^

記事アップしたら 遊びに行きますね。
楽しみにしています。

元日野市民さん

残念でしたね。今回はいらっしゃるかと思っていたのですが。

スイカの話はひとつやふたつじゃなさそうで…(笑)

情景が目に浮かんでしまい笑ってしまいます〜^^

ロイさん

こんばんは〜^^

新選組のみなさんは 知れば知るほど面白い人たちだと思います。

近藤先生や土方さんだって、こわいだけじゃなく面白いですよ〜^^


そんなことを知っていくうち、(新選組の)深みにはまってしまうのですけれどね(笑)

大和さん

歳三忌に引き続き、総司忌も参加ですね。

よかったですね♪

伊東さんのお話は毎回本当に楽しいです。
総司忌以外にも講演会があると知ると、
聞きに行ってしまうほどです。

もちろん私も本を購入しました。早速帰りの電車のなかで読んでしまいましたよ〜。

元日野市民さん追加です

そうそう 今回の総司忌は例年並みか、
チョッとだけ少ない位の人数でしたよ〜。

旧前川邸のご主人と土方家、沖田家のご子孫がいらっしゃっていました。

親睦会は人も多く、いつも通り山村先生が幹事で、
なんども恐縮しながら、お酒の注文しちゃいましたよ〜^^;

沖田忌

ヘェー 旧前川邸のご主人も来られてたんですか?でも新選組忘年会以外でのこういう方の参加は嬉しいですね。特に二次会で隣なんかに座る事が出来たら以外な裏話が聞けたりすることも(^_^;)
そうなると遠いですが岡山在住の長倉氏にも参加して貰いたいですね。お住まいは近くなんですけどね。(-.-;)

田野さん来られてたんですね〜。
去年は熱血漢振りをチラッと拝見いたしましたが(笑)
来年こそは行くぞ!!

ていうか、ほんとみんな、なんでこの時期なんだか。。

山南忌

はい、講演会の時 私の前の席に座っていらっしゃいました。
(斜め前は土方さん)

歳三忌の時もお寺ではお見かけしたと思います。
最近イベントの際にいらっしゃることが多くなったみたいですね。
山南忌の関係でしょう。山南忌は行かなかったので、いつか行きたいとは思っています。

総司忌講演余談

こんにちは!総司忌ではお話しできませんでしたね。交流会前半は、歓談する皆さんと別に、一番隅で伊東さん・菊池さんとマニアックな話。甲州で本当に飛び込んだのは誰か、私が史料を提示する前に、伊東さんからも講演とは別説。結局、二人の解釈は同じで「相馬の可能性を捨てきれない」でした。他にも大和守命名や流山本陣新説などで意外な見解。この内容だけでもトークショーになりそうでした。
因みに「八番隊制」は「新選組流山検定」で正答率50%の難問。これで正答率も向上しそうですが、今回の伊東さんの提示した編成は今までの歳三行軍録などと違うので、新史料?あらためてじっくり話をしないと・・・。新選組は奥が深いです。

お聞きしたい!

隊長さん いらっしゃいませ〜!

そうですねチョッと席が遠かったのでお話できませんでした。お聞きしたいこともありましたのに。。。
今度流山に行った時は屯所にお邪魔させて頂きますね。(^^)

ところで相馬さんの話とは、講演会の資料にチラリと出ていた件ですか?あれは相馬さんだと?

相馬さんについては、私の最近の興味の対象でもあるので、是非いろいろお聞きしたいです。

それと早く本を出版して下さいね。待っていますよ〜(^^)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する