禁門の変

  • 2007/07/19(木) 10:01:00

新選組版「今日は何の日?」です。




1864(元治元)年7月19日に「禁門の変」が勃発しました。





前年の「八・一八の政変」で京都での政治的基盤を失い、

不満をつのらせていた長州藩は

「池田屋事件」をきっかけに武力をもって立ち上がります。




幕府の横暴を朝廷に訴えようと、長州から2500人程が京をめざし、

途中 志を同じくする西国浪人や在京の脱藩浪人たちも合流し、

入京時には3000人程に膨れ上がったといわれています。




一方、藩兵を率いた軍事行動を一切禁止している幕府は

「天皇のおわす京の地に軍隊を集結させるとはなんたることか」

とばかりに、将軍後見人の一橋慶喜(当時の将軍は家茂)に

総指揮を任せ、薩摩・桑名・会津藩ら総勢8万近くを動員し

19日朝より戦闘を開始します。




開戦からしばらくは長州藩家老 国司信濃や

来島又兵衛らの主力隊が奮戦し、

御所近くの蛤御門(はまぐりごもん)まで侵攻しますが、

蛤御門を守っていた会津・薩摩の軍にたたかれ敗退、

また両軍の圧倒的な兵力の開きにより、各地の長州軍も敗れます。





新選組もこの戦いに参戦しますが

すでに戦闘は終結しつつあり、

敗走軍の追討の任務に天王山へ向かい、

そこで敵将真木和泉らの最期を見届けます。




こうして幕府の圧勝で終わった

「禁門の変(蛤御門の変ともいう)」
ですが、

京の都は家屋約2万8千軒、

町の約3分の2が焼失してしまいました。




池田屋騒動の際、

「京の都を火の海にし、天皇を長州へお連れする」という

長州藩の陰謀を阻止すべく行動した新選組でしたが、

そのわずか数ヶ月後に 結局は

町の約3分の2を焼失させてしまう

最悪な事態を招くことになったのは

なんとも皮肉なことですよね。

rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「禁門の変」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ある隊士が粛清された日です (2009/06/22)
蝦夷共和国 誕生の日 (2007/12/15)
「京都守護職」設置の日 (2007/07/27)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

ところで…

本日7月19日は、沖田総司さんの命日なんですよ〜。
慶応4年5月30日を新暦に換算すると、
1868年7月19日になるのだそうです。

こんな季節に逝ってしまったのですね。
そう思いながら手をあわせています。

でも今年の東京は、あまり暑くありません。
例年ならもう少し蒸し暑い気がしますけど。
最近、季節がわかりにくくなった気がします。温暖化の影響でしょうかね^^;

皮肉ですね・・

結局、京都は焼ける運命から逃れられなかったのでしょうかね。。

沖田さんは初夏に亡くなってるんですね〜。
でも沖田さんのイメージが初夏なので、この季節だったのは「らしい」様な気がします(^^)

お久しぶりです☆

19日は禁門の変でしたか!その日はたまたま試験中なのに
DVDの大河ドラマ新選組を見ていましたよ♪禁門の変のところではなく、芹沢鴨暗殺のお話でした☆そういえば、禁門の変と8月18日の政変(蛤御門の変)ってまざりませんか?ロイだけでしょうか・・・。

誰のせい?

味のりさん こんばんは〜

池田屋事件では「俺たちが京都の町を守ったぞ!」
ときっと彼らは喜んでいたでしょうに、
結局火事になってしまい「俺たちの苦労はなんだったの?」
とつぶやいていたのではないでしょうか。
そんなつぶやきが聞こえてきそうです^^;

禁門

ロイさん こんばんは〜
修学旅行は楽しかったですか?

禁門の変はですね「禁門=蛤御門」とと覚えれば大丈夫ですよ。
確かこの門は、普段は開くことのない門(禁門)なのに、
火事があったときぱっかり開いたことから「焼けて口開く蛤」にたとえられて「蛤御門」と呼ばれているのです。

学校ではそんなこと教えてくれませんよね〜。
歴史って教科書に載っていないことの方が面白いです(^^)




蛤御門

こんにちは
学校の教科書は文科省の検定を受けて合格したもの。だから後の政府(明治政府)の都合の悪い事は記載されなかったり捏造されたりしてます。池田屋事件 もし実行されたら大変な事でした。それを未然に防いだ新選組は普通に暮らしてる京都の人達を守ったのだからすばらしいの一言です。それを長州の急進派が暴走したために結局京都は火の海になってしまいました。よく池田屋事件で維新が遅れたと言われてますがその後の長州の暴走こそが維新を遅らせた原因だと思ってます。
教科書に載って無い事の方が歴史は面白い ルンちゃんに大賛成です。

池田屋事件は捏造くさいです。

京都を火の海というのは、拷問されて自白した人が言っていたとされるだけで、
その人も処刑されており、事実が不明です。
幕府側の記述にはありますが、
志士側の記録には、京都に火をつけて、天皇拉致なんて計画は残っていないです。
木戸日記にも、このときの池田屋で計画されていたのは、
新撰組に上記の拉致監禁され、拷問されている仲間を救うための会合と残っており、
新撰組が創作した理由ではないです。

新撰組が拷問により吐かせた、その後その人は口封じで殺されている。
このようなものしか、証拠がないのだから、捏造とするのが妥当。


31 :日本@名無史さん:2008/07/17(木) 20:55:10
幕末の京を震撼させた連合赤軍。それが新撰組。


32 :日本@名無史さん:2008/07/17(木) 23:36:47
憲兵というよりも,戦後間もない頃の自警団気取りの愚連隊だろ


33 :日本@名無史さん:2008/07/17(木) 23:45:10
当時の治安組織、京都守護にお墨付きを貰った治安組織が
ヤクザですかそうですか
錦の御旗を得た人たちも若い頃は新選組など目じゃないほど
テロってたよな。最終的に勝ってしまえばそれまでの悪事は
水に流されるのが世の常。

まあ長州の志士たちが教徒を火の海にして天皇を拉致ってのは確かに考えにくく、新撰組が長州の志士たちを貶めるための捏造くさいです。

おっとと

前に私が匿名掲示板に書いたものをコピペしてきたものなので余計なとこまでコピペしちゃいました。

なんにせよ、池田屋事件にはそのような陰謀があったという証拠がなく、
新撰組・佐幕派をイメージアップさせ、
長州の維新志士をトンデモない連中に貶める効果がありました。
池田屋事件を自白したとされる維新志士の拷問を担当した策士の土方さんの考えそうな陰謀だと思います。

池田屋事件

はなおかさん こんにちは。

そうですか。そんな説もあるんですか。
確かにはっきりしたことはわかりませんよね。

ただ、志士側の記録にないというのもうなづけますよね。
自分達が天皇拉致するなんて、わざわざ書きませんもの。
当事者はとかく自分の都合のよくないことは残さないものです。
反対に自分の手柄は誇大しますしね。

そうなると第三者の意見が一番信憑性がありますけど、
うわさを聞いただけで見てないこともありますので、
研究者には見極める力も必要になってきますよね。

どちらにしても、私は研究者ではありませんので、
一般的な考えを載せさせて頂きました。

どうぞ、よかったらまた遊びに来て下さいね。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する