新選組上映会回想

  • 2006/11/28(火) 12:25:00

今はもうなくなってしまいましたが、

毎年真夏の東京で新選組の大きなイベントがありました。

知る人ぞ知る「新選組上映会」です。





まだまだ暑い8月の下旬。

その暑さを苦ともせず、どこからともなく

JR中野駅近くにあるゼロホールに集まってくる人々。





皆の目当てはTV放映されていた

「新選組血風録」と「燃えよ剣」の映画鑑賞です。






今でこそビデオやDVDが普及していますが、

上映会を主催している「新選組の映画を観る会」

発足当時はそれらはなく、こうして集まって

鑑賞するのが皆の楽しみだったのです。





「新選組血風録」や「燃えよ剣」から毎回3本が上映され、

いつまでも変ることのないスクリーンの中の彼らを観て、

知らないもの同士の老若男女が時に笑い、

時に涙するさまは不思議な光景だったかもしれません。

でも、心和む時間でもありました。






このイベントの最大の喜びはというと、

そのスクリーンの向こう側にいた俳優さんたちが、

毎回数名ゲストで私たちの前に登場することでした





栗塚旭さん(土方)、黒部進さん(永倉)、島田順司さん(沖田)、

左右田一平さん(斉藤・裏通り先生)、坂口祐三郎さん(山崎)、

徳大寺伸さん(原田)、西田良さん(原田)
等々。




それぞれが制作中のエピソードを披露し、

場を盛り上げていきます。

そしてゲストの俳優さんを交えての

大抽選会でそれがピークとなり、

ほしい商品(新選組関連グッズ)が手に入って喜ぶ人、

なにも貰えないでがっかりする人(私)が入り混じり、

暑い夏が終わるのでした。





ビデオやDVDが普及し、

諸事情で上映会はなくなってしまいましたが、

私達には本当に楽しいイベントでした。

また機会があったら復活してほしいくらいです。





ところで、大河ドラマ「新選組!」も

賛否両論あるようですが、

新選組ドラマ史には必ず残っていきますよね。




もし数十年後

「新選組!上映会」なるものが登場したら

(もちろん俳優さんたちのゲスト付)、

私はぜったいに行きたいと思っています


↓↓ 不朽の名作です! ↓↓





rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「新選組上映会回想」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
開陽丸子孫の会 (2007/03/26)
お導きか偶然か (2007/04/02)
龍馬の身長&歳三の身長 (2007/11/10)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する