史跡めぐりに最適なのは?

  • 2008/04/28(月) 15:28:19

もうすぐ5月になりますね。

この季節は史跡めぐりに最適ですよね!




ルンちゃんは新選組の史跡めぐりにもよく出かけますが、

趣味も「街道ウォーキング」なもので、

1年中神社やお寺には出かけています





その1年中歩いてみて感じたのが、

この季節のすばらしさなんですよ。





何しろ新緑のまばゆい季節ですし、

寒くもなく、暑くもなく

そしてまだ蚊の被害もほとんどありませんからね。 ←一番の理由はこれ!





多摩には新選組隊士ゆかりの場所が

いくつもあります。





近藤勇の生家があった調布でしょ、

それからお墓のある 三鷹の龍源寺

大国魂神社
高幡不動尊

土方歳三や井上源三郎の生家や

菩提寺の石田寺宝泉寺





近藤、土方、沖田、井上ら

新選組幹部のゆかりの地はもちろんですが、

中嶋登や松本捨助、斉藤一諾斎、横倉甚五郎ら

隊士のゆかりの場所もいろいろあるんですよ





1日で見て回るのは到底無理ですけど、

遠方の方はある程度目標を決めて、

そして近郊の方は気が向いたところを数回に分けて、

新緑の多摩の史跡めぐりをしてみては如何でしょうか?





きっとね、彼らを身近に感じることができて、

気に入って頂けることと思います




その史跡めぐりのときにすごく重宝するのが

ふぃーるどわーく多摩 ―新選組を訪ねる本―です。





以前にもご紹介しましたが、

新選組研究サークル「歳月堂」さんの本ですよ。

新選組ファンのための史跡めぐりの本
なんです。





今お話した場所はすべて載っていますし、

それ以外の「えっ、こんな所まで?!」

っていうものまでありますよ




しかもバス路線やバス停乗り場、時間までしっかり書いてあるので、

地元に密着しての史跡めぐりができるのです。

(お財布にだって優しいし…)





ここまで新選組ファンのために書かれたガイドブックなんて

どこの書店にいっても見ることはできませんよね!




それでいて1冊700円なんですよ(送料は別ね)

コンパクトなハンドタイプで持ち運びも楽なんです。





史跡めぐりを考えている方は、

是非、お出かけ前にこの本を手に入れてくださいね。

きっとあなたのお役に立つと思います。




ちなみに、この本は書店では購入できませんので、

お求めは「歳月堂」さんのHPでお願いしますね。




詳細はこちらです。
→ 「歳月堂」




どうぞ新緑の多摩にいらして下さいね〜。

なにかわからないことがあったら、

お気軽にルンちゃんに聞いてみてください。
(秘密のコメントでもいいですよ〜)




あなたのお役に立てましたか? 
あなたの応援クリックで次回もがんばります!
 →歴史ブログ 日本史



多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る


「史跡めぐりに最適なのは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
史跡巡りの仕方について 壱 (2010/03/03)
あの場所になつかしさを感じるわけは? (2011/06/11)
ダンダラのお話 (2009/09/03)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

5月11日。

本格的な1人旅で日野市に行こうかなと思っているんですが、実はその裏側には複雑な思いがあります。ブログでその件について書きます。

5月11日は

副長さん こんばんは。

その日は土方さんの命日でもあり、
「歳三忌」の日でもありますよ^^
午前11時頃に石田寺に行くと、
沢山の人が集まっています。
そのかわりきちんとお焼香もできますよ。

その日は永倉新八のご子孫がいらっしゃる予定ですし、
他にもご子孫の方がいらっしゃることと思います。


イイ情報をありがとうございます。

午前11時頃に石田寺ですか。
土方歳三資料館は12時から特別展示をするそうですので、先に石田寺に行かないとね。

史跡巡り

こんにちは
ご無沙汰です。

新緑の今の時期は歩いても良しサイクリングも良し 車ではもったいない位ですね。
まして多摩は見所たくさんです。
るんちゃんと同意見です。是非ふぃーるどわーく多摩を片手に回って下さい。

どういたしまして

副長さん

焼香には長い列ができるので、
結構時間がかかると思います。
でも12時なら大丈夫ですね。
友人も資料館に行くみたいなので、
もしかしたら私もそちらへ行くかもしれません^^
(まだ未定ですが…)

多摩

元日野市民さん 
ご無沙汰しています。お元気ですか?

元日野市民さんなら多摩の散策経験済みですよね。
本当に気持ちよい季節です。

どうぞまた機会をみつけて、多摩にお立ち寄り下さいね。

当日にお会い出来るかなぁ?

いや、ぜひ会ってみたいですね。仲間を増やしたいという気持ちは有りますね。
(おいおい、何を言っているのだ?←天国から土方様が発言しています。)
私を見つけるのは至難の業というか、他人から見たら一目見ただけでは判断出来ないのは確かです。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する