テレビ映画「新選組血風録」の世界

  • 2006/12/05(火) 10:15:44

以前お話した「新選組上映会」

毎回配布されるプログラム(小冊子)の

執筆担当をされていた

黒須洋子
さんの本を紹介します。




テレビ映画「新選組血風録」の世界  
(黒須洋子著/新人物往来社)








そのものズバリの題名ですね。




ストーリー紹介やスタッフ・俳優さんのインタビューが

たっぷりと掲載され、読み応え充分!





制作エピソードを読むと、

「ヘェ〜 そんなことがあったの」

「そんな風に見えないョ」

などとエピソードにまつわる各場面が浮かんできて、

血風録の世界が より一層膨らんでいきます。





「新選組上映会」に来られたことのある方は、

その当時のことも思い出されることでしょう。




黒須さんが まえがきに書かれている通り、

「往年の視聴者には懐かしく、

新しいファンにとっては知らない

情報がいっぱいの楽しい “ファン本”」


なのです。






ところで、

2006(平成18)年の「歳三忌」で黒須さんは

“映像に見る土方歳三”の講演をされていましたが、

その時改めて黒須さんの鑑賞した

新選組映画の莫大な量を実感しました。




しかも どれもお詳しい!




すごいっ!



の 一言につきます。




私なんか講演会後半で 

やっと馴染みのある映画やドラマが出てきたな 

と思ったほど。





次回お会いした時に、

またいろいろなお話を 

お聞きしたいです。

rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「テレビ映画「新選組血風録」の世界」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
永倉新八のひ孫がつくった本 (2008/09/27)
土方歳三の日記 (2007/03/12)
勝者、近藤勇 (2009/03/14)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する