局長の本当の命日とは?

  • 2008/05/17(土) 12:16:18



新選組局長 近藤勇


命日は慶応4年4月25日です。皆さんご存知ですよね。




でも、それは旧暦でのこと。




今の新暦のカレンダーとは多少のズレがあるのです。

この旧暦の4月25日を新暦に換算すると

1868年5月17日。





つまり今日なんですね。





その出来事の季節を感じたいのなら、

旧暦を新暦に換算してみるといいですよ。





まだ若干の寒さが残る4月25日ではなく、

初夏を感じるこの季節に

近藤勇
は逝ってしまったんですね。





ちなみに新暦の4月25日は

旧暦に戻すと慶応4年4月3日。





実はこの旧暦の4月3日は、

近藤勇が流山で

東山道軍に取り囲まれた日だったりします。





あの流山での土方歳三との離別です。





つまり新暦の4月25日以降この5月17日まで、

近藤勇は捕らわれの身だったわけですね。





こんな風に新暦換算は、

感覚的に歴史をとらえることができます。





とは言うものの、

こだわり過ぎるのもどうかと思いますので

お話はこのくらいに…





でも「新暦の近藤勇の命日を覚えていて下さい」

とおっしゃっていた「歳三忌」での

釣洋一氏のお言葉を思い出して、お話させていただきました。

(上記の「新暦の4月25日〜5月17日まで、

 近藤勇は捕らわれの身」の話もその時ありました)






ちなみに「気になる歴史のあの日」の新暦換算には

こちらが便利です。

⇒ 新暦と旧暦の変換計算




以前 けろっぴ姫さんから教えていただいたサイトです。

ご利用下さいね

(けろっぴ姫さん、その折はありがとうございます^^)





あなたのお役に立てましたか? 
あなたの応援クリックで次回もがんばります!
 →歴史ブログ 日本史



多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「局長の本当の命日とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ある隊士が粛清された日です (2009/06/22)
山南敬助 切腹の日 (2008/02/23)
土方歳三の命日です (2007/05/11)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

旧暦と新暦って。

ものすごく厄介なので、そういう計算機能があるのは助かりますね。

花見も・・・

旧暦・新暦・・・ややこしいっすね・・。

秀吉さんも、2月27日に花見をしたりなんかしてますからね。

王政復古の大号令なんかも、年末と年始じゃ、感じかたが違う気もしますしね。

私は、紹介されていたのとは、別の換暦サイトを使わせていただいてますが、ホント便利です〜

便利♪

副長さん こんにちは。
そうですね。
チョッと知りたい時に入力すればいいのですから、
とても便利ですよね。
重宝してますよ。

花見〜

indoor-mamaさん こんにちは。
2月27日に花見ですか。
旧暦・新暦のミラクル(?)ですね。

ホントにネットは便利ですよね。
最近では知りたいことは、ほとんどネットで検索しています^^

??????

ご紹介ありがとうございます♪
いまでも役立ててくれているなんて、嬉しいです(*^-゚)v

あと、土方丼なんてあるんですね☆
それもとっても豪華\(◎o◎)/!
けろっぴは、女性にしては食べれる方なので
いけちゃいそうです(笑)

応援ポチ♪

知りませんでした・・。

そうだったんですか・・。17日だったなんて知りませんでした!ありがとうございます。
旧暦のやつ、今度使ってみますねww

挑戦!

けろっぴ姫さん こんにちは^^

え〜、土方丼完食ですか!?
具はよしとして、ご飯はかなりありましたよ〜。
実は私、全部食べられなかったんです。

函館に訪問の際は、是非挑戦してみて下さいね。
感想が聞きたいです。

使って下さい

みんとさん こんにちは^^

換算サイト便利ですよ〜。
旧暦⇔新暦 どちらにも使えますからね。
いろいろ試してお楽しみ下さい^^

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する