総司忌レポート ’08

  • 2008/06/26(木) 13:08:15

少しご無沙汰してしまいました(^ー^;)




いつもなら「忌」が終わって

すぐにレポートを書くのですが、





今回は「総司忌二次会」が終わった直後から

気分が悪くなり、           ←飲みすぎたわけじゃありません^^;

月曜日になっても調子が戻らず 
    
今日に至ってしまいました。     ←本当に飲みすぎじゃありませんてば^^;





実はこのところ仕事が超多忙で、       ←この疲れが原因か?^^; 

今週ブログをお休みしようかとも思いましたが、

総司忌が来週だと誤解している方がいらっしゃるようなので、

やっぱりいつも通り、記事アップさせて頂くことにしました。





と言っても、だいぶお休みしましたけど…(ゴメンナサイ






どうぞ日曜日の「総司忌」の様子を

少しですが感じてくださいね





6月22日(日)


梅雨真っ只中のその日。





「一日中雨」との天気予報が出ていたにも関わらず、

午前11時の元麻布の空は

傘を差さずに見上げることができました






いつもなら参拝者が一通りいなくなった頃に

お寺に到着し手をあわせる私ですが、

今回はめずらしく定時通りに到着。

そのご褒美のお天気だったのでしょうか。






受付をすませて本堂へ向かうと、

ちょうどKちゃんとSさんがいらっしゃいました。

Kちゃんは2年前に一緒に函館史跡めぐりをした友人、

Sさんは作家さんです。





ちょうど良い偶然に

私も一緒に総司さんの墓所へ向かいました。





1年ぶりに見る総司さんの墓石は

横に走ったヒビがやけに目立ち、

以前にも増して墓石の痛みが

激しくなったようにもみえます。






あと何年こうして墓前に

立つことができるのでしょうか。

出来る限りこのままでいてほしいと

願うばかりです






ちなみに総司さんの墓石に向かって右隣には

立派な沖田家の墓石があり、

そこに総司さんの名前もあります。

もちろんこちらにも手をあわせてきますよ。





雨が私たちの墓参が終わるのを

待っていたかのように降り出してきました。

そのまま私たちは次の会場に向かいます





午後1時半からの講演会会場は、

例年通り「国学院大学院友会館」です。





そして講師は、昨年に引き続き 

伊東成郎氏です





ご自身の「笑っていいとも、出演秘話(?)」から

お話の始まりです。

なんでも、昨年暮れと今年の初めに出演され、

大いに受けたそうなんです。





タモリさんとの会話が

すごく面白かったみたいです。

知っていたら見たかったな…残念!





今回の講演でも、伊東先生は

新資料をいろいろ発表してくださり、

お話は大いに盛り上がりましたよ。





具体的な内容はここでは書けませんが、

土方のこととか、斉藤のこととか、

その他諸々です





講演会のたびに思うのは、

「毎回よく新資料を見つけて出してくるな〜」

ということです。





この資料発見は

並大抵の努力じゃできませんよね。





友人のSさんやKちゃんは

ご自身も研究されている方々なので、

伊東氏の気の遠くなるような作業について、

いろいろ私に教えてくれましたよ。





資料探しは根気がないと できないみたいです。

(それと目に見えないお導きも必要かも^^)





それだけ新選組(他歴史)に

情熱をお持ちだということですよね。

次回もきっと面白い資料を

見つけていらっしゃるんでしょうね





今回は今年の大河ドラマの

篤姫と家定についても興味深いお話がありました。





こちらもいろいろ話はあったのですが、

篤姫と家定の人となりがわかって、

これからの大河ドラマを見るのが益々楽しみです。

(篤姫はやっぱりお転婆かも?家定はう○○じゃないかも?)





講演会の後は、恒例の

ご子孫と作家さん方のご紹介。

今年出席のご子孫は

沖田家と佐藤彦五郎家からでした。





その後は抽選会と進み

今年の総司忌も無事終わりました。

(この後 二次会へ…)





講演会の内容がお話できないのは残念ですが、

またそのうちにきっと伊東成郎氏が

活字にして下さるのだろうと期待しています。

そのときには、こちらでもご紹介しますね。





新選組話など興味がある方は

一度各忌に参加されてみるのも良いと思いますよ。

私も来年たぶん参加しますので、

一緒に楽しい1日を過ごせると嬉しいですね






あなたのお役に立てましたか? 
あなたの応援クリックで次回もがんばります!
 →歴史ブログ 幕末・明治維新



多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「総司忌レポート ’08」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
明日は「総司忌」です。 (2007/06/16)
「総司忌」レポート (2007/06/18)
総司忌レポート (2010/06/23)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

まってました!(笑)

私の周りも結構、仕事が多忙とかで体調を崩されてる方が多いです。
どうかそちら様も無理をなさらないで下さい(^^;)
今回の総司忌も歳三忌同様、初参加させて頂きました!
初めて見る沖田さんのお墓には流石に心が痛みましたι
歳三忌の時より私達よりも年下の方が居てホッとしました(笑)

残念

ほんとに行きたかったですねぇ〜。
果たして来年は行けるのか、ちょっと心配。
このときにしか会わない方もいらっしゃったりして、ちょっとワクワクしますよね。
私も今月は体調を崩しました。
ルンちゃんさんもどうぞお大事に(^^)

初参加

はるわさん こんにちは。
お心遣いありがとうございます。

総司忌の初参加よかったですね。
私も総司さんのお墓を初めて見たときの事を
思い出してみました。感慨深いものがありますよね。
でも初めて見てあのヒビはやはり心痛いですよね。
でもまた良かったら行ってみて下さい。

次回

味のりさん お気遣いありがとうございます。
味のりさんは大丈夫ですか?
お互いに体調には気をつけましょうね!

各忌はそのときしか会えない人と会えるのが嬉しいですよね。
今回も久しぶりにお話した方がいらっしゃいました。
次回、味のりさんも来られるといいですね。
機会があれば直接お話してみたいです^^

総司忌の時、体調崩してたの

??総司忌の時、体調を崩されていたのですか。私はおとなしくーーーしてました。

体調崩しは…

伊藤さん、
総司忌の時は二次会まで元気でしたよ。
具合が悪くなったのはその後、電車の中からです。
あの時はつらかった〜。でももう治りました^^

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する