とってもひじかた君

  • 2009/02/10(火) 11:06:00

タイトルを見て「なつかし〜♪」と感じた方は

古参隊士…もとい、古参ファンの方ですね

昭和62年頃のコミックですよ〜。





とってもひじかた君/鈴宮和由





新選組の直接なお話ではありませんけど、

壬生高校のケンカ好き(で、すごくすけべ^^;)な、土方歳三君と

彼を取り巻く、仲間たちの学園ストーリーです。





と、ここまで書いておわかりになったと思いますが、

登場する人物や物の名前に、

新選組にちなんだ名前がつけられている
のですよ。






例えば、頭脳明晰、性格温厚な彼の親友は沖田総司(そうし)君。

この子は土方君に負けず劣らず、ケンカが強いです

すごい美人の土方君の彼女は、兼定雪緒さん。

「燃えよ剣」のお雪さんのイメージなのでしょう。(それと刀の兼定ね)

それから彼の友達、山崎蒸君や永倉新八君(斎藤・原田・藤堂もいます^^)





先生は、近藤先生芹沢先生だし、

そしてライバル校は勤皇高校と…ね

もう、これでもかっていうくらい、新選組づくしなんですよ。
(他にもありますよ^^)






ここに登場する土方君は

カッコいいときと三枚目の時のギャップが激しいのですが、

読み終わったときはなんとなく、ほのぼのしてくるキャラクターです。

友達思いの、いい奴ですしね
(ことに総司君のこととなるとね、怖いくらい)




登場人物がそれぞれに個性的で、

魅力あるキャラなので、読んでいても飽きません。

全6巻ですが、あっという間に読み終えてしまいますね〜






そして、6巻目の最後にスペシャル版として、

「そうしくん はーい!」
があります。

これを紹介したかったので、今回記事にしたのです♪






こちらは幕末の沖田総司と土方歳三を思わせるストーリーなんですよ。

沖田と土方の顔は、

「とってもひじかた君」のキャラのままなんですけどね。





ショートストーリーながら、ちょっぴり切ない部分があって

ここだけでも切り取って一つの作品にして出したいくらいです。
(短すぎるので無理ですけどね^^;)





だいぶ前の作品なので、書店にはありません。

古本屋なら数件探せばあると思います。

それでもないときは、

今はインターネットのe−Bookで読めますよ(便利になりましたね^^)

気になる方は、お試し下さいね。


こちらはコミック本表紙です^^
eBook表紙の方がカッコいいかな

とってもひじかた君/鈴宮和由


rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「とってもひじかた君」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
惣次郎、指南番立合い物語 (2011/03/30)
最近読んだ新選組コミック (2012/06/27)
新選組刃義抄アサギ (2009/06/26)

この記事に対するコメント

へぇ〜いいですね。
今度買おうかな?
私はPEACEMAKERが最近はまってるのでおすすめします。市村君と沖田君に土方副長がいいですね〜!

PEACEMAKER

勇春さん、トリプルコメントありがとうございます^^

PEACEMAKERは、私も全巻持っていますよ。沖田さんが好きですね〜。
普段の彼と、刀を持ったときの彼のギャップがたまりません^^
続きが早く読みたいですよね。

なつかしいwww

うう〜む、しっかり古株(笑
はまりましたね、これ。
ギャグも効いていて最終回はとても残念だった記憶があります。
また読んでみようかな^^

あっ、古参♪

味のりさん、こんにちは^^

やはりご存知でしたか。嬉しいです。
そうですね。はまりましたよね。
ネーミングとキャラがいいですもん^^
他にも土方君や総司君のお姉さんたちも登場しますしね。
たまに読み返すとなつかしいです。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する