史跡めぐりを効率よく行う方法

  • 2009/05/18(月) 11:35:06


毎月どこかしらの

史跡めぐりをしているルンちゃんです。

昨日も鎌倉街道の史跡を巡ってきました




そんな私が1年のなかで

最も史跡めぐりに適してる季節だな

って思うのが今なんですよね




その理由は、

寒くないから厚着する必要もないので

持っていく荷物が軽い
し、

風景の中の新緑が目に優しい

いろいろな植物にも出会えます。





そしてなにより、一番の理由は、

「蚊がほどんどいないから」
なんですよね





夏の史跡めぐりは大変ですよ〜^^;

チョッと歩いただけで、汗が吹き出るし、

場所に寄っては立ち入った途端に、

蚊が全身に群がってきますからね〜(あれは怖かった

もうその時は一目散で逃げますけどね〜。





今の季節はそんなこともありませんので、

ゆっくり見たいものが見られます。

ですから、史跡めぐりを考えているのなら、

今がチャンスなんですよ





新選組の史跡めぐりをするときには、

私がいつも持ってく必需品があります。

これがあると、効率よく史跡めぐりができるんですよ。




  book2

ふぃーるどわーく多摩 ―新選組を訪ねる本―
こちらです^^





こちらでも何度かご紹介している 歳月堂さんの作った

新選組史跡巡りのための本
ですよ

この本があれば、お手軽なバスや電車を利用して

大好きな新選組の史跡巡りができますよ。





昨年私は、横倉甚五郎さんのお墓のある

「大法寺」
に初めて行きましたけど、

あそこは敷地がとても広いんですよね。

それなのに、甚五郎さんのお墓の看板がひとつもありません。

初めて来た人は、たぶん迷って

見つけ出せないかもしれないような所なんです。





でもふぃーるどわーくを持っていったおかげで、

私は迷うことなく、甚五郎さんのお墓に

たどり着くことができました。

それ以前にも各地の史跡訪問のたびに、

ふぃーるどわーくに助けてもらってます
(多摩以外に、会津や京都もあります)






このふぃーるどわーくを作っている「歳月堂」さんとは、

主に新選組に関わる史跡のガイドブックや、

新選組を中心とした歴史研究レポートなどの、

発行物の作成と頒布を行っている

新選組研究サークルです。





「歳月堂」さんのお二人が、実際に何度も現地に足を運び、

史跡めぐりに必要と思われる情報を満載
したものなんです。





最寄の駅から、利用するバスのルート、

時刻表まで載っています。すぐ取り出して使える

コンパクトサイズにもなっているので便利ですよ。

しかもお値段は、とってもリーズナブル

学生さんにもありがたい一品です♪





ふぃーるどわーく多摩は、

土方歳三資料館でも販売していますので、

もしかしたらご覧になったかもしれませんけど、

「歳月堂」さんのポームページで

直接購入することもできるんですよ




土方歳三資料館で買い忘れちゃっていたら、

こちらのHPで在庫をご確認の上、ご注文下さいね。

次の史跡めぐりには是非持っていって

使って下さい。




「頒布案内」に詳しく載ってます^^

⇒ 歳月堂HP




史跡めぐりで道に迷っていると、

時間がもったいないですよ〜。

ふぃーるどわーくで時間を効率よく使って、

楽しい史跡めぐりをしましょうね



rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
青文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「史跡めぐりを効率よく行う方法」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
勝者、近藤勇 (2009/03/14)
幕末新選組 (2009/03/16)
新選組戦場日記 (2007/11/02)

この記事に対するコメント

私も今の季節か冬の季節に史跡を廻るのは好きですよ!
(^○^)
良い本の情報ありがとうございます!!
とても、参考になりそうです!
(^○^)

史跡めぐり

勇春さん こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

どの季節もそれなりにいいですよね。
ただ、蚊の大群だけは避けたいです^^;
一応、蚊よけスプレーは持っていくんですけどね。
大群の時は逃げるが勝ちです。

勇春さんも、楽しい史跡めぐりをされて下さいね^^

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

初めまして

スキャルピング道さん、はじめまして。

訪問ありがとうございます。
新選組関連の記事ばかりですが、
またよかったら遊びに来て下さいね。
これからもよろしくお願いします。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する