民宿「ザ・ひじかた」に想いを寄せて

  • 2009/10/09(金) 11:45:14

風のうわさで、

函館にある民宿「ザ・ひじかた」がなくなった

と聞いたのは今年の夏頃だったでしょうか






確認するまもなく時が過ぎ、先日送られてきた

「新選組友の会ニュース(会報)」
のNさんの記事で、

それが本当のことだとわかったのです。





「ザ・ひじかた」
は昭和57年に開業された民宿です。

当時、道路のグリーンベルトに、

「土方歳三最期の地碑」
は置かれていて、

その傍らに民宿「ザ・ひじかた」はありました





私がその名前を知ったのは、

58年に初めて函館を訪れた頃のこと。





「土方歳三」にちなんだその名前の民宿に

ぜひ泊まりたいものだと思ったものです。

でも箱館五稜郭祭りの当日に、部屋は満室の様子で、

けっきょく、民宿内部の見学だけさせてもらったのでした。






お客様が集まる食堂には、

いくつもの新選組関連本が置かれ、

新選組グッズも目につきました。





その雰囲気で、こちらの民宿が

新選組好きな人たちの想いが一杯詰った

新選組ファンには、

とても居心地がいい場所だと感じたのです。






民宿の方もとても親切で、

「ぜひ今度は泊まりにきてください」と

声もかけられました。

もちろん私自身もそのつもりでいましたけど…





その後函館に何度か行く機会がありましたが、

ツアー参加であったため、

指定のホテルに泊まるばかりで

その機会も得られませんでした。






3年前に函館を訪れる際には、

「ザ・ひじかた」のことが頭によぎりましたが、

都合があって別のホテルを予約してしまいました。







でもその旅の際、

以前「土方歳三最期の地碑」が置かれていた

グリーンベルトの確認を兼ねて訪れた場所から、

昔と同じように見上げた建物に

「ザ・ひじかた」の看板をみつけたときには、

懐かしさがこみ上げてましたね






そして次回こそ函館に来るときには、

「ザ・ひじかた」に泊まろうと思っていたのです。





そんな想いでいたところが、

突然の「ザ・ひじかた」廃業のお知らせ





いつまでも変らずあると思っていたものが、

突然なくなってしまう
という、この寂しさは、

どこへ気持ちを持っていってよいやら、

収まりどころがなく漂ってしまいます。






しかも今回はその想いに、

後悔までもが重なってしまいました。。。

本当に残念です






……ああ、そういえばお友達のさくらさん。

以前 「歳三忌」だったかの恒例くじで、

「ザ・ひじかた」の宿泊券が当たっていましたっけ。





たしかあの方も、仕事が忙しく

「ザ・ひじかた」に泊まり損ねていましたね




今度さくらさんに会ったとき、

今はなき民宿に想いを寄せて

ふたりで語りあいたいと思います。


rwn3.bana
歴史ブログ 幕末・明治維新
お楽しみ頂けましたら
青文字をクリック願います。
ブログランキング参加中!
あなたの応援が私の励みです!
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「民宿「ザ・ひじかた」に想いを寄せて」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ミスマッチな史跡めぐり(かしら?) (2008/11/13)
中村俊介くんの侍姿 (2007/05/18)
新選組ブーム あれこれ (2010/07/14)

この記事に対するコメント

驚きました

私もルンちゃんと同様に函館に行った時は、いつもツアーだったので、
今まで「ザ・ひじかた」に泊る機会がありませんでした。
いつかは、一度は絶対に泊りに行こう思っていただけに
今回の廃業のニュースにショックを受けています。
箱館奉行所が出来たら函館に行って「ザ・ひじかた」に泊ろうという夢は
潰えてしまいました。
もっと早く泊りに行っていれば・・・。残念です。

こんばんは

そういう名前の民宿があることを全く知りませんでした。
もしかして…、閉店の日が5月11日とか?。
ルンちゃんさんの初函館の約5年前2回訪れましたが、ちょうど新選組ブームの谷間の時期、私自身も新選組を目的とせずに函館や松前を訪れてしまい、後悔と反省しきりです。
当時新選組ファンは余程少数派と思っていて(事実中学と高校の友人を併せて新選組ファンは1人!だけ)、函館に行った時ですら新選組を話題にしませんでした。今にして思えば大失敗です。函館のあちこちで新選組の話題をすれば次々に「カミングアウト」してくれたかも知れませんものね。今は中学や高校の友人が結構新選組ファンだったことも判明していて、「突破口の一言」を口にするかしないかで、その後が面白くなるか否かが決まることを意識しています。
函館はブームに関係なく土方副長を愛する人が多そうな土地ですしね。
もし当時にその民宿があり、知っていたら喜んで泊まったことでしょう。
新選組や土方副長を愛する函館の人とご縁が出来ることを楽しみにしているところです。

同じ思いです

紫蝶さん、こんばんは。

紫蝶さんも「ザ・ひじかた」をご存知だったんですね。
そうなんです。なくなってしまったんですよ。
なんかとってもショックです。

来年の箱館奉行所見学のときは、
どこへ泊まりましょうね。
函館に行っても、寂しさが残りそうです。

函館

允@遊撃隊さん、こんばんは。

そうなんです。
今ある「土方歳三最期の地碑」の近くに「ザ。ひじかた」があったんですよ。
廃業は確か春頃だったみたいですよ。

函館は土方歳三だけではなく、
旧幕府軍にも優しい感じです。
独特の雰囲気がありますが、どこか懐かしさもありますね。
来年はいよいよ、箱館奉行所が見学できます。
楽しみですね。

今年5月函館へ参りました。「ザ。ひじかた」という民宿の存在は知りませんでした。昨今の不況のでの廃業なのか分りませんが、1年毎に町並みが変る世の中は寂しいですね。ツアーだったので幕末関連の史跡見物が思うにまかせず、来年は函館奉行所が復元されたら訪れようと思っています。

函館

早々さん、こんにちは。

友の会の会報によれば「ザ・ひじかた」の廃業は、
経営されていた方のご都合のようです。
最近はそこにあったお店が、別のお店に変わるというより、
店舗自体がなくなることが多く、空店舗が目立ちますよね。

函館は来年、箱館奉行所もできるので、
益々発展して欲しいですね。
私も来年は是非、函館を訪ねたいです^^

あそこはいい

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2013/01/14(月) 18:37:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する