新選組のふるさと歴史館の常設展示

  • 2010/03/25(木) 22:39:35


この3月上旬に、常設展示を始めた

日野市立新選組のふるさと歴史館





先日の連休に、チョッと出かけてみました





今までの特別展では

「新選組誕生」
「新選組 京都の日々」
「新選組 戊辰戦争のなかで」
「新選組 その後」


の4回の展示がありました。






常設展ではそれらの際にも出展された、

日野市や市民の所有している史料をメインに

幾つかの項目に分けて展示されているようです。





実際の項目はもっと細かいですけど、

私が勝手に大まかに分けさせてもらうと

・日野宿について
・多摩の地と八王子千人同心や天然理心流の関連性
・京都における新選組
・戊辰戦争と日野のようす
・新徴組と日野との関わり
・明治維新と日野近代


というふうになりそうです





史料としては

・新選組が西本願寺に移転した直後の
  前川邸の屋敷図(間取り図)
・相馬主計の手記「贈友談話」


この辺りが面白そうですが、

これらは日野市所有のものなので、いつでも見られます。






・永倉新八の「浪士文久報国記事3」


もありますが、これは個人蔵なので今なら見られます。
(そのうち見られなくなるかも^^;)






ついでに最後のコーナーには、テレビで放送された

栗塚旭主演の「燃えよ剣」や

大河ドラマ「新選組!」の紹介もあります

(小道具やら、ブロマイドやら







もしあなたが、4回あった特別展を見逃していたとしても、

今回の常設展示で「新選組と日野宿との関わり」等

特別展の時の大きなテーマはつかむことができますよ。







他にも土方さんの人別帳や清川八郎の短冊等、

けっこう面白いものがいろいろありますので

お楽しみに♪






期間限定ではありませんので、

「歳三忌」や「新選組まつり」などで

日野市におでかけの際には、

新選組のふるさと博物館にも足を運んでみて下さいね



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
                 多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「新選組のふるさと歴史館の常設展示」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
「あさぎ色の伝説」を読んで、しみじみ思う (2011/08/05)
大久保長安の史跡めぐり その2 (2013/11/18)
初公開の歳三書簡 (2011/04/30)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する