蝦夷の土方歳三が入った温泉

  • 2010/08/14(土) 15:57:19


蝦夷に渡った土方歳三が、

心身の疲れを癒したといわれる温泉があります





ひとつは川汲(かっくみ)温泉です。






函館から北北東に進み、

川汲峠を越える辺りにある温泉で、

鶴が温泉に浸かって傷を癒していたのを発見したのが、

この温泉の始まりだとか。





鷲の木
から蝦夷に上陸した旧幕府軍は

二手に分かれて五稜郭に向かいます。

(先行隊がいたけど途中で合流)






その際、土方歳三らが進んだ道が川汲峠なんですね。

その峠に至る沿道に川汲温泉があります。





峠に差し掛かったとき、土方軍は

布陣していた箱館府兵隊と遭遇しますが、

これを難なく撃退。

峠に見張りを残して温泉地まで引き返し、

ここで野営したとのことです。






このとき土方と行動を共にしていたのは、

島田魁や立川主税、野村利三郎や田村銀之助などの

新選組隊士数名と、額兵隊(星恂太郎)・

春日隊(春日左衛門)の500人余りでした。

※新選組本体は別行動






明治になって鶴の湯山中旅館として営業を始めた、

今の川汲温泉旅館(の前身)で彼らは入浴し、

激寒に晒された身体をつかの間

癒すことができたのです。

(川汲温泉・函館維新の会の碑文参照)






宇都宮で負傷した土方さんは、傷痕を湯に浸しながら

ほっと息をついたことでしょうね






さてもうひとつは、函館市内の湯の川温泉ですよ。

観光地の温泉街としても有名ですよね。

ここは1653(承応2)年に、

幼少だった松前藩主九代・高広が重い病にかかった時、

母が夢のお告げで探したという開湯の話があります。






五稜郭にも近かったので、

榎本武揚
は負傷した兵士たちを、

この温泉で治療させたという話も残っています。





戦争が激しくなる前は、

榎本武揚自身もこの温泉に来ていたとか






ただ当時の温泉はぬるくて湯量も少なかったらしく、榎本は

「ここの温泉を百尺(約30m)も掘り下げたら、

     必ず熱い湯が多量に出るだろう」


と語っていたとのことです。






実際に明治になって榎本の言葉を信じて、

福井県出身の石川藤助という人が掘削したら、

本当に熱いお湯が出てきたというのですから、

榎本さんの見識ってすごいですよね

(湯の川温泉旅館共同組合HP参照)






おかげさまで今私達は、函館に行くと、

気持ちいい温泉に入ることができます






榎本さんが入ったといわれる温泉は、

土方さんも入浴したとの言い伝えもあるそうです

でも、熱いお湯が好きだった土方さんには、

この温泉は物足りなかったかもしれませんね。

それでもやはり、傷を癒すには最良の場所です。





土方さんが入った頃の湯の川温泉は、

赤湯の源泉が所々にあったらしいです。

つまり土方さんが入ったのは赤い色のお湯






でも今の湯の川温泉は、

明治に入ってから掘削した無色透明のお湯です。

ですから、土方さんと同じ赤いお湯ではありません。

同じお湯には入れない…。残念…

いえいえ、諦めてはいけません





嬉しいことに、湯の川温泉でも

赤湯に入れるホテルもあるんですよ!

それがテレビでも紹介していた「平成館海羊亭」なのです。

⇒ 平成館海羊亭HP





というわけで、函館に行くことがあったら、

是非このふたつの温泉を味わってみて下さいね。

そして、かの人に想いを馳せましょう

もちろん、私も今回の函館行きで

体感してくるつもりです♪



追記…チョッと函館まで行ってきます
   少しの間、記事更新はお休みしますけど、
   来週末には、レポートを載せる予定ですので、
   どうぞお楽しみに〜
   (雨が心配だな〜^^;)



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「蝦夷の土方歳三が入った温泉」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
土方歳三の親戚 (2007/02/20)
沖田総司と立原道造 (2008/05/28)
新選組のふるさと歴史館の企画展 (2008/08/06)

この記事に対するコメント

気をつけて行ってらっしゃいませ♪

川汲へはまだ行っていないので、いずれクリアしたいですね。

レポート、楽しみにしています。

行ってきます♪

副長さん、こんばんは^^
副長さんが見て来た「箱館奉行所」を私も見てきますよ。
川汲温泉は私も初めてですので、レポートしてきますね^^
どうぞお楽しみに!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する