江川太郎左衛門の杉

  • 2010/10/18(月) 17:50:32


昨日の日曜日(10/17)高尾山に登ってきました。

高尾山健康登山
です





21回登ると満行になる登山ですけど、

今回は4回目。

まだまだ先は、長いですね〜





さっそく登山…と言いたいところですけど、

午後から出かけたので、まずはふもとのお店で

名物のお蕎麦を食べて腹ごしらえしました。






今回入ったお店は「栄茶屋」さん。

大きな造りのお店で、店頭では

蕎麦打ちの実演も見られます。

店内に入るとすぐ池が見えました。







錦鯉が泳いでいるかと思いきや、

池にいるのは、たぶんイワナ。

そうです。ここは川魚料理もあるんですよね。

以前入ったときには2階の席に上がったので

池があることは知りませんでしたよ。



栄茶屋のなか
栄茶屋のなか posted by (C)ルンちゃん




10月は秋の味覚「きのこ」のメニューがあり、

「きのこ汁蕎麦」
がありました。

もちろん、そちらを注文です♪






お蕎麦が運ばれて来たとたん、

きのこの香りが漂って、食欲をそそります〜。


栄茶屋の蕎麦
栄茶屋の蕎麦 posted by (C)ルンちゃん
美味しかったけど、あっという間に
食べちゃいました^^





「きのこ汁蕎麦」には温かいのと冷たいのがあって、

私は冷たいほうを注文しました。

といっても冷たいのは蕎麦だけ、汁は温かいですよ。

田舎汁のお蕎麦です。とても美味しゅうございました





さて腹ごしらえも済んで、いよいよ登山開始〜。

今回は6号路から入りびわ滝まで行き、

そこから1号路に至る道を利用して

薬王院に行く道を選びました。






じつはこうして、いろいろな道を体験して、

できるだけ楽な道を模索中なのですけど、

今回もけっこうキツかったです^^;





びわ滝までは楽なんですけどね、

そこから1号路へと続く道は

「健脚向き」と書かれてあるくらい

急な勾配(こうばい)の道なんです。






距離的にはそんなじゃないですけど、

1号路までが長いこと長いこと…

ようやく薬王院についたときには、

かなり足が重くなっていましたよ


新名物、輪くぐり
新名物、輪くぐり posted by (C)ルンちゃん
9月に薬王院の敷地に建てられました^^






薬王院から頂上まではおよそ20分。

それまでがかなりキツかったので、

こちらは比較的楽に登れました






ところで、今回の登山には

ひとつお目当てがあったんです






それは、頂上近くにある杉の木の見学

頂上近辺を、ぐるっと周遊できる、

5号路という30分程のコースがあるんですけど、

そこにお目当てものがありますよ。





それは杉林なんです。

幕末の頃、江川太郎左衛門が植えさせた

といわれている杉で江川杉とも呼ばれています。





江川杉の看板
江川杉の看板 posted by (C)ルンちゃん





江川太郎左衛門は伊豆韮山の人で、

当時、山梨や武蔵の国など広い地域の代官を務めていました。

日野の佐藤彦五郎が指揮していた「日野農兵隊」結成にも

関わりのあった人です。

⇒ 関連過去記事 





ちなみに「太郎左衛門」の名は世襲制なので、

その名は、いろいろな時代に登場しています。

幕末当時は「英龍」「英武」と続きますが、

杉を植えたのは「英龍」のようですね。

(農兵隊は「英武」のほうかも^^;)






江川太郎左衛門の名は江戸時代を調べると

いろいろなところで登場しますけど、

まさか高尾山でお目にかかれるとは

思いませんでしたね〜






看板にあるようにこの杉は、平成2年の時点で

林齢128年なので、今年で148年。

たしか去年は土方歳三が亡くなってから140年だから、

本当に幕末の頃からの杉なんですよね。






日野にいた歳さんは当時、

植林していたことを知っていたでしょうかね?

(チョッと気になる^^)





伊勢神宮にあるような、樹齢数百年とか千年以上の

巨木には程遠い太さですけど、幕末の生命が

今もこうしてスクスクと育っているのが

なんとなくうれしいです。


江川杉
江川杉 posted by (C)ルンちゃん



こうして、健康登山4回目も無事終了。

次なる発見が楽しみです

ご朱印
ご朱印 posted by (C)ルンちゃん


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「江川太郎左衛門の杉」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
天狗ドッグ (2013/03/02)
シモバシラの話 (2013/01/08)
高尾山は超人気♪ (2009/09/25)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する