初公開の歳三書簡

  • 2011/04/30(土) 09:53:51

私ことルンちゃんが「新選組好き」だっていうことは、

職場でもかなり知られている事実です





新選組に関することでは、職場の皆さんに

グッズを買ってきてもらったり情報を教えてもらったりと、

なにかと協力していただき、

本当にいつもありがたく思っています





先日も「こんなのがあったよ」と言って、

4月28日付けの読売新聞を持ってきてくれました。

読んでみると、日野市の新選組関連の情報でした。





その中のひとつに

「佐藤彦五郎新選組資料館」のことが載っていました。

なんでも、土方歳三の初公開の書簡があるというのです





この書簡は内容から1867(慶応3)年11月1日に

佐藤彦五郎さんへ送ったものだそうです。

(ただし差出人・日付けの切り取りあり)





1867(慶応3)年11月1日といえば、たしか

江戸で隊士募集していた土方さんが、

新人隊士をつれて10月21日に江戸を発ち

11月2日に京へ戻ってくるので、

その帰路の途中で書いたものですね





10月14日に大政奉還されたばかりで、

巷は先行きがわからず、混沌としていた時期です。

書簡では当時の緊迫した様子が伺えるようです。





あの時の土方さんが

何を思い、どう感じていたかがつかめそうで、

中身を見るのが楽しみですよね。





この書簡は一時、佐藤家の菩提寺である

大昌寺に奉納されていたものだそうですよ。

それがこのたび、戻ってきました。





佐藤家に戻されたいきさつは新聞にはありませんでしたが、

あとで「佐藤彦五郎新選組資料館」のHPを拝見したら、

館長さん自ら、お話されていました。





この気になる書簡の展示は、

5月15日までの期間限定のようです。


私もまだ拝見していませんので、

期間中にでかけるつもりです





公開日などについては、どうぞ

こちらでお確かめ下さいね

⇒ 佐藤彦五郎新選組資料館HP


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「初公開の歳三書簡」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
池田屋事件 陰の功労者の真相 (2008/06/05)
流山の「柳家」さん (2007/04/11)
中島町 榎本町 人見町 (2010/09/13)

この記事に対するコメント

土方副長の書簡、見て来ました。
今年のGWは今まで生きてきた中で一番土方副長に近づいたものになりました。♪

土方さんの書簡

允@遊撃隊さん、こんばんは^^

私も見ましたよ〜。
こういった書簡を直接見ると、
本当に本人の息吹が感じられるようですね。
ましてや、今回初めて目にしたものだったので、
嬉しさもひとしおでした^^

お互い、いいものをみましたね♪

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する