清河八郎も訪れた、意外な観光地

  • 2011/08/21(日) 22:31:22

夏休み中、清河八郎さんも訪れたことのある

有名な観光地に行ってきました

それはどこだと思いますか?




その観光地とは、こちらですよ

ここは どこでしょう?
ここは どこでしょう? posted by (C)ルンちゃん




はい、そうです。江の島ですよ〜♪

意外なことかもしれませんが、

あの清河八郎さんは、江の島に訪れたことがあるのです (しかもお母さんと

嘉永5(1852)年、彼が23歳の頃のお話です。





江の島は鎌倉・室町時代より信仰の島として

人々(主に御家人・武士など)が訪れたようですが、

江戸時代も江戸から程よい距離だったので、

「大山詣で」と共に「江の島詣で」に

信仰を兼ねての娯楽として、庶民が訪れていたようです。





清河さんも、当時の庶民と同じように、

藤沢 〜 江の島 〜 鎌倉


のルートを歩いたようですね。





江の島は、現在ではコンクリート製の「江の島大橋」があって、

車も人もラクラク渡れますが、

昔は引き潮の時だけ砂嘴(さし)が現れて、

対岸にある湘南海岸と地続きになって、歩いて渡ったそうですよ。

清河さんも裾を絡げて、その砂嘴を渡ったようです。






彼が島にたどり着き鳥居をくぐると、100軒ほどの旅館がありました。

当時は、いかに訪れる人が多かったかわかります。

現在の宿はそんなに多くはありませんが、

橋を渡ってそのまままっすぐ歩くと、食堂やお土産店が軒を連ねています。

これを見て歩くのが楽しいです






ちなみに、まっすぐ歩かずに左方向へ曲がると、

美味しいお店がたくさんあります。

今回私は、その中のひとつ

「貝作」さんで名物の江ノ島丼を頂きました。

江の島丼
江の島丼 posted by (C)ルンちゃん



江ノ島丼は「サザエの卵とじ」で、

サザエはもちろん入っていますけど、

お店によって、具材が若干違うみたいです。

(このお店は、たけのこが入っていました)


さっぱりしていて、美味しゅうございました。






さて、清河さんは江の島宮に参拝をした後、

島の裏側の岩屋にも行ったようです。

江の島は周囲が切り立った海蝕崖に囲まれていますが、

島の裏側(南側)は特に強い波浪の影響で、海蝕洞ができています。

そこが「岩屋」と呼ばれるところで、今でも中を見学できますよ。

(ただし有料です)





私も岩屋近くまで行ってみましたが、

この場所は清河さんが見た頃の風景とかなり違っています。

というのも1923年にあった関東大地震(関東大震災)で、

江の島は全体に2メートルくらい隆起しているからです。





そのとき、海中にあった海蝕台が海上に現われ、

今では隆起海蝕台(岩棚)となって、歩くことができます。

そこが磯遊びや磯釣りの場所になっていて、

私のお気に入りの場所でもあり、よく遊びにも行ってます



江ノ島からエボシ岩方面を望む
江の島からエボシ岩方面を望む posted by (C)ルンちゃん
左側に見えるのが隆起海蝕台。
ここの左側一帯に、ずーっと岩棚がありますよ。





清河さんの時代には、これはなかったので、

切り立った海蝕崖の岩場を歩いたのかもしれませんね。

着物で足場も悪く、大変だったでしょう。





また昔は年1回、岩屋の中にまで海水が入ってきたようですが、

今は前述のように隆起したため入口も水面より高くなり、

昔のような被害はないようです。





岩屋内も江戸時代はあまり広くなかったようですが、

昭和46年に落石事故があって立ち入り禁止になり、

その後調査・整備され、22年後再び岩屋が公開された時は

広くなっていたように思います。(再開時に見たルンちゃんの感想






その後も整備され、現在は再公開された頃よりも

かなり広くなっていますね。

入口に立つと、洞窟から吹いてくる風が

冷たくて心地いい〜





橋を渡ってからこの岩屋まで、歩くと約40分。

途中、山を登りますが頂上付近は食堂もあり、

そこからの眺めはすごく気持いいです。

ここでお食事するのも、おススメですよ






橋の途中から出ている船で、岩屋にも行かれます(有料)

岩屋から橋までの片道だけでも船に乗れますが、

けっきょく私はこの日も歩いて戻りました。

歩いた後のソフトクリームが美味しかった♪


江の島でのマンゴーソフト
江の島でのマンゴーソフト posted by (C)ルンちゃん
ここのアップルマンゴーソフトは
酸味が効いてて おススメです^^


               ソフトクリームのお店
               ソフトクリームのお店 posted by (C)ルンちゃん



江の島への旅は清河さんにとって、うつくしいものをいっぱい見て

楽しかったようです。(他の年にも訪問したみたい^^)

現在の江の島にも、いろいろなお店があり、

最近では温泉に入ることもできるようになったので、

1日中いても飽きない場所ですよ。





もしあなたが江の島に行くことがあったら、

島のお店や食べ物を楽しむと共に、

江戸時代に訪れた清河八郎さんの気分も味わって

江の島を満喫してみて下さいね〜^^


清河八郎 参考ネット ⇒ 藤沢市文書館・文書館だより



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「清河八郎も訪れた、意外な観光地」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
お知らせ (2013/05/22)
鬼の歳三 (2009/12/07)
沖田総司の像 (2007/10/23)

この記事に対するコメント

懐かしいな〜

小学校の修学旅行で鎌倉を訪れたとき江ノ島は遠くから眺めるだけでした。
行きたいな〜江ノ島!

江の島

イクラさん、こんばんは。

江の島は遠くからでもわかりますよね。
私も湘南に行ったときに、よく眺めています。

どうぞ機会があったら、島にも渡ってみて下さいね^^

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する