期末テストお助け組

  • 2012/02/28(火) 23:27:11

私の知り合いに 「歴史が苦手」という、

ふたりの少年(中学2年)がいるんですね。

昨年の11月のこと、

ちょうど2学期の期末テストが間近に迫っていて、

「今度の日本史(テスト)は、ヤバイ(点が取れない)!」

と言っていました。






詳しく聞いてみたところ、テスト範囲は

「幕末(開国)から明治まで」とのこと。





幕末から明治♪






「それなら、ルンちゃんが教えてあげてもいいよ

と言ったら、「ぜひお願いします」ということになって

急遽、期末テストお助け組(自称)の幕末講座の開催となりました。





たまたま少年のうちの1人が、

テレビドラマの「仁」を見ていたので、

「仁」がらみでお話をすることにしました。






坂本龍馬は、なぜ京都にいたのか?

仁がタイムスリップした頃の日本は、

どんな国だったのか?など…





ドラマのシーンを交えていろいろ話したところ、

彼らからもポンポン質問が出てきて、

なかなか楽しい講座となりましたよ(私も面白かった〜)





そして試験に臨んだ ふたり。

その結果は、いつもより

ず〜っと良い点が取れたとのことでした。

よかったね〜♪






それでめでたし、めでたし

で終わればよかったのですが

そうならないのが世の常…





実は今、3学期の期末テストの真っ最中なんです

そうです。再びテストが心配ということで

ルンちゃんが、かり出されました。しかも今回の範囲は、

江戸時代が終わったところからなので、

明治から大正までですよ。






明治から大正〜






その時代は、私が日本史の中で

もっとも興味の薄い時代なんですよ。

だって、薩長側の世の中ですものね。





でも前回(二学期期末テスト)のことがあるので、

彼らもすごく期待しているみたい。

というわけで、岩倉使節団やら西南戦争やらのお話を

させていただきました。





そして今日、テストが終わりました。

日本史テストは先週の金曜日でしたが、

どうだったんでしょうね?

すご〜く気になる、彼らのテスト結果です。


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「期末テストお助け組」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
清河さんは生しらすを食べたのか? (2012/09/04)
榎本武揚さんに ばったり! (2007/04/04)
映画『るろ剣』の 斎藤一が決まった! (2011/10/04)

この記事に対するコメント

おはようございます

もうテスト結果はお聞きになりましたか?。
中学生というと小使いで映画を観ることができる年代でしょうか?。テレビドラマと併せて映画を楽しみながら歴史に興味をもってくれると良いですね。
ところでドラマ「仁」、ロケ地に順天堂大学病院が使われていましたが、昨年11月の時点で、玄関のドアに予防接種啓発のポスターが掲示されていまして、ドラマの番組宣伝とも思える図柄、そして書かれていた内容が、仁の主人公は順天堂大学の脳外科医がモデルとのこと…。
他方、順天堂大学と言えば幕末〜明治以降日本人の健康や医療に貢献した松本良順先生が創設した病院、こうしたことをきっかけに生徒の中学生クン、歴史への興味を「点」ではなく、現代へ繋がる「流れ」として馴染んでテストでも良い結果を得てくれると良いですね。
…にしても明治から昭和20年頃までの日本は激動の時代の筈なのに、授業は特急で進んでしまうので理解と興味を保つことは大変かも…?。

允@遊撃隊さん、コメントありがとうございます^^

歴史の結果は、まあまあというところでしょうか。
なにかのきっかけで歴史が好きになってくれればいいのですけどね。
これからも彼らを応援していきたいと思います^^

はじめまして

今の中学校は、近代史も教えてくれるですね。江戸時代まで行かなかったです。今年は大正100年だけど。

はじめまして

やぶひびさん、
はじめまして、こんばんは。

そういえば近代史の記憶が私にもありませんね。
明治時代に入ったらすぐに終わってしまったような気がします。
最も私の場合、幕末史が終われば、後は興味がなかったからかもしれませんけど…^^;

やぶひびさん、またよかったら遊びに来て下さいね。
これからもよろしくお願いします。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する