第15回 ひの新選組まつりにて…

  • 2012/05/15(火) 00:36:30


いつも5月の第2日曜日(つまり母の日)は

「歳三忌」があって、そちらに出席していたのですが、

今年の歳三忌は土曜(12日)に行なわれてしまったので、

行かれずじまいで、終わってしまいました (仕事だったので





そんなわけで、日曜日が空いてしまったので、

同じ時期(12・13日)に開催する「ひの新選組まつり」に

行ってみましたよ






今年で第15回。 節目ということで、

日野市まちおこし連絡協議会や ひの新選組まつり実行委員会なども、

力を入れていたみたいです。






参加人数も今までで最高の、800人とのことでした。

地元の人はもちろん、新選組に関わりのある東北の方々、

その他、各団体の皆さん総出で活気のあるお祭りになる

…はずでした。





私が会場に着いたのは午前11時半過ぎで、

西洋流砲術の演武会場には人が集まっていましたよ。

「あれ?でも、時間的にはもう終わっている頃なのに、

 演武が長引いているのかな〜?」

なんて思いながら通り過ぎ。






市役所隣りの市民会館前には、たくさんのパトカーが並んでいました。

「変だな」となんとなく思いつつも、産業まつりでは

パフォーマンスで消防自動車が止まっていることもあったので、

「似たようなものかな?」と思いつつ、各ブースめぐりをしたんですよね。

新選組ゆかりのブースにも立ち寄って、パンフレットなど

いろいろ貰ってまわりました。





市民会館内では「薄桜鬼」のグッズを販売しているはずでしたが、

なぜか会場は閉まっていて入れません。

入口にいた係員さんに聞いてみたところ、諸事情で今、

立ち入り禁止状態になっているとのことでした。

広場のイベントも始まる気配はなく…





そんな中で、飲食関係のお店は繁盛していましたよ。

「会津のカレー焼そば」や「佐世保バーガー」、

「白河バーガー」「山形の玉こんにゃく」「焼き鳥」など。

どこもたくさんの人が並んでいて、にぎやかな様子。

私もいくつか並んで、午後のための腹ごしらえをしました。





会津のカレー焼そばが、ちょうど売り切れてひと段落する頃、

場内放送が。

午後のイベントがすべて取りやめになるらしい。

最初、理由がわからなかったのですが、

何度かの放送で「市民会館に爆弾をしかけた」という

不審な電話があったということがわかりました。






万一のことを考えて、広場や会館内で行うすべてのイベントは中止。

模擬店も取りやめ、パレードも縮小。

速やかにその場を退出するようにとのことでした。

この後も、いろいろなパフォーマンスがあったのにね…





来る時に乗ったバスの中には、

綺麗な衣装に着飾った小学生の女の子が

お母さんや妹さんと一緒にいました。





なんでも昨日から髪にカーラーをつけて

今日の準備をしていたらしいです。

幼い顔につけまつ毛&完璧なお化粧、

そしてほっぺたにアクセントのハートマークまでつけて

この日のダンスを楽しみにしていたのにね…






焼き鳥店のおじさんは、追加の肉を解凍して

次の準備をしていた矢先でした。

このお肉、どうなってしまうのでしょう?






しぶしぶながらも移動する人達。

これから楽しもうと会場に入って来る人たちは、

イベント中止の理由もわからず…不思議そうな顔。





「バクダンが仕掛けられたんだってよ」

そんな声も、あちらこちらで囁かれます。





別な場所で、一部は行われるような話もあったようですが、

そのまま駅に向かった人達には、さらに人身事故による電車停止

という不運もあったそうです。






私はといえば幸いなことに、最初から予定していた12時半からの

日野宿交流会館での抽選会に参加したり、

日野駅前郵便局にある特別公開中の

「吉田屋(屋号)」のお蔵を見学したりしていました。






また、八坂神社で年数回しか公開されない、

近藤や沖田の名前の入った「天然理心流奉納額」を

見学したりもしていたので、

直接的な被害は全くありませんでした。






なにかしらの不運に見舞われた方には、本当にお気の毒なことでした。

来年はこんなことのないようにと願ってやみません。

みんなが楽しく過ごせるようにと祈るばかりです。

遠くから来た方は、これに懲りずに

どうぞまた日野に来て下さいね。

来年も負けずに盛大にやって欲しいです。



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「第15回 ひの新選組まつりにて…」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
空の上から史跡めぐり (2008/02/07)
新島八重のお兄さん (2011/06/24)
新選組の出番はまだですか? (2007/02/08)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する