ウェルカム看板 (^−^)

  • 2012/09/10(月) 00:25:12


土方歳三や井上源三郎の出身地・日野を訪れると

こんな看板を見かけます



ウェルカム日野
ようこそ!「新選組」のふるさと日野へ







大河ドラマ「新選組!」放送の頃、

日野市内の各所に建てられました。

大河の影響で市内に観光客が増えるのを見越して

建てられたのでしょうね。






ドラマが終わってからだいぶ経ちますけど、

今も看板は残されています。

塗り替えもされているようで、いつもきれいですよ。






あなたが日野を訪れたときにも、

きっとどこかで見かけることがあると思います。

史跡めぐりのついでに、見て下さいね。






ところで、最近お隣の八王子市内(R16)で、

こんな看板を見かけました。


ウェルカム八王子
八王子に入る面は「ようこそ」
そして出る面はこの「また、八王子へ」





これは八王子市の「ウェルカム看板」ですよ〜。

初めて見た時は「なんの看板だろう?」

と不思議に思いましたが、よく見て納得しました




ご覧になった通り

 江戸時代に八王子のまちを作った 
 
 八王子代官  大久保石見守長安

  大和国奉行   大津代官
  
  岐阜国奉行   信濃国奉行
  
  甲斐国奉行   石見銀山奉行
    
    伊豆・佐渡金山奉行



と書かれていて、

大久保長安らしきイラストがついています。





大久保長安とは、

甲斐の武田氏、その後徳川家に仕えた人です。

いろいろな方面で才のあった人ですが、

特に武田氏に仕えていた頃から

金山採掘の才能に秀でいて、徳川幕府でも、

石見銀山奉行・佐渡金山奉行として活躍しています。






その長安は、家康から八王子を所領として与えられた時、

八王子宿に陣屋を置き、宿場の建設や

浅川の土手の造成などを行ったのです。






武田氏の旧家臣を元に結成された「八王子千人同心」も、

この長安が家康に提案して作られることになったそうですよ

そんな風に、八王子のまち作りに貢献したのが、

大久保長安なのです。

(ここでは、彼のいい時の話だけにしておきますけど…^^;)







ですから、長安は八王子の歴史を知る人には

けっこう有名人です。

最近できた、八王子「郷土資料館」の

キャラクターにもなっています。

まだここだけしか見たことはありませんけど、

これからいろいろな場所で見かけるかもしれませんね。





あなたが八王子に行く機会があったら、

探してみて下さいね


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「ウェルカム看板 (^−^)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
真犯人は誰だ? (2008/11/15)
お江戸の新選組史跡 (2007/07/17)
新聞の新撰組記事 (2007/02/22)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する