黒猫DANCE 2

  • 2012/10/05(金) 00:13:31

この夏は、新選組関連の本やコミックが

いろいろと店頭に並んでいましたね。

今日はその中の、コミックのお話なんですよ。






この夏のコミックの特徴は、すべてが

既に発売されているコミックの続編にあたる

というところでしょうか





私も こちらとか


ちるらん 新撰組鎮魂歌 (1-4巻)
7月20日発売でした。
こちらは4巻が最新!
誰かの縁(ゆかり)の人が出てます。





こちらとか


アサギロ 〜浅葱狼〜 (1-6巻)
8月10日に出ました。
6巻が最新!
さて、表紙は誰でしょう?





すでに前巻を持っていて、

続きを見たくて購入したというわけです。

そして中でも一番「面白かった」

と思ったのが、こちらなんですよね




黒猫DANCE (1-2巻)
8月17日の発売
最新は2巻!
表紙は土方さんと惣次郎くん^^






以前にもお話したコミックスですけど、

タイトルに「黒猫」と付いていることで連想できるように、

沖田惣次郎(総司)くんが主人公のお話です。





前巻でも、天才剣士ぶりを発揮してくれた惣次郎くんですが、

今回はそんな彼に、昔からのお友達が登場しますよ。

それがなんと、誰あろう伊庭八郎くん(当時9歳か)





「伊庭八郎と土方歳三が友人」

なんていう設定の物語はよく見かけますけど、

この物語では惣次郎くんとがお友達。

最初、土方さんは試衛館の下男くらいにしか

八郎には思われていません






今回は、心形刀流「伊庭道場」の門弟を狙う

辻斬りが横行し、惣次郎と八郎が

その犯人探しを行うというもの。






まだ9歳かそこらのお子さまなのに、

大人同様に敵に対峙する様子に心惹かれますね。

スピード感や躍動感もあるし…





土方歳三さんも

二人の話に笑う(小ばかにする?)シーンもありますが、

ここぞという時には、しっかり協力してくれる、

近藤勇と共に頼もしい兄貴分です。






まあ、細かいエピソード部分が、また面白いのですけど、

(例えばトシがお子様八郎を吉原につれていくとか^^)

その辺りは、あなたが読むときに楽しんでみて下さいね♪






2巻は、全巻に八郎が登場している感じです。ですから

イバハチファンには必見かもです(但しお子様ですけどね^^;)






そして物語には、まだまだ謎の部分が多いので、

これからの展開も楽しみです。





というわけで、あなたはこの夏

どのコミックを読みましたか?

よかったら感想なども教えて下さいね〜


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「黒猫DANCE 2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
新選組刃義抄アサギ (2009/06/26)
バラ餓鬼のトシ! (2010/04/20)
復活!ダンダラ新選組 (2009/11/04)

この記事に対するコメント

完結しましたね

「黒猫ダンス」3巻読みました。龍馬さんも登場。完結したけど、もう少し続いてほしかったなという思いもあります。沖田少年好感持てましたね。あの美しい女性は誰なんだろう。

終わりましたね

やぶひびさん、コメントありがとうございます。

そうですね。黒猫ダンスが終わってしまいましたね。
まだ宗次郎さんが子供(時代)だったので、
しばらく続くものと思っていました。
それが突然終わってしまったような展開でしたね。
それに1巻からの謎の部分(過去と未来との絡み)が
私にはどうも分からなくて、未消化な感が残っています。
でもきっともう、続編も出ずに終わりなんでしょうね。

また新しい(別な)新選組本が出るのをひたすら待とうと思います。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する