新選組、八重の桜に登場中

  • 2013/03/09(土) 23:57:47

大河ドラマ『八重の桜』

2月24日の回から連続で、新選組が登場していますね。




新選組を演じているのは、

近藤  勇 … 神尾 佑

土方 歳三 … 村上 淳

沖田 総司 … 鈴木 信二

永倉 新八 … 水野 直

藤堂 平助 … 住吉 晃典

斎藤  一 … 降谷 建志 の皆さんです。




でも、ごめんなさい

キャストの皆さんについて、あまりよくは存じ上げません。

(知らなくてスミマセン!)






かろうじてわかるのは、

斎藤一役の降谷建志さんでしょうか。

といっても、Dragon Ashのボーカルの方。そして

お父様が俳優の古谷一行さんというくらいですけど…





古谷一行さんといえば、

1977年のドラマ『新選組始末記』で

土方歳三を演じられていましたね。

あの当時、古谷さんは33歳だったそうですよ。





そして現在、斎藤一を演じている降谷さんは34歳。

同じ年頃で新選組隊士を演じているなんて、

なんだか縁を感じますね〜





今回は、会津出身の山本八重が主人公なので、

会津藩目線でのドラマの進行です。ですから

新選組隊士の中でも、最も会津藩に縁のあった

斎藤一が表立って登場しているのは

当たり前のことかもしれませんね。





そのため新選組が登場する場面では、

必ずといっていいほど斎藤一が登場しています。

近藤が出て、土方が登場して、

「ハイ、次 斎藤」みたいな感じ。





それでね、あなたも気付いたでしょうか?

本来、ナンバー3にいるはずの誰かさんのポジションに

ちゃっかり、斎藤がいるってことを…





そして斎藤一の後ろに、何気に

沖田らしい人物が映っているっていうことを…





「しかたがないよね〜」と思いながらも、

「あっ、また(総司が)後ろにいる」

なんていう見方をしている私です。

斎藤ファンにはいいかもしれませんけど、

沖田ファンにはチョッと複雑な心境かもね





でも、新選組が登場するだけいいか。

八重さんの話なので、昭和初期まで話は続く可能性があるので、

新選組が登場するのも、あっという間かも。





明日(3月10日)は『池田屋騒動』です。

どんな風に描かれるのかが、気になるところですね。

また沖田探しをしながらでも、見ようと思っています。


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「新選組、八重の桜に登場中」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
左右田一平さんのこと (2012/02/17)
民宿「ザ・ひじかた」に想いを寄せて (2009/10/09)
とうかん森伐採、その後 (2011/04/12)

この記事に対するコメント

こんばんは。
新選組、暴徒のように扱われちゃいましたね。(>_<)
ただ、戦闘の最前線にエリートではない非正規軍が立ち、貧乏くじをひきながらも命を賭して歴史を創ってきたのもまた事実。だから新選組が好きなんですけどね。?
視点を変えて…、
綾瀬はるかさん、“仁”の咲さんの時もそうでしたが、可愛らしいキャラクターながら男を支えるに止まらず、“引っ張る”役を好演しますね♪。
そういう楽しみ方をしていこうと思っています。

会津藩目線

允@遊撃隊さん、いつもありがとうございます^^

今回は池田屋事件だったので、さすがに斎藤の突入は土方隊と共にでしたね。
沖田総司の喀血シーンはしっかり登場させていましたね。

会津藩目線で見ると、あんな感じになるのでしょうか?
いつも新選組目線の私には、想像しづらいかも(?)
もう新選組の出番はないのでしょうか。もう少し登場させて欲しいところですよね。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する