新選組検定、受検しました

  • 2013/06/19(水) 00:37:39

6月16日(日)に

「第3回 新選組検定」がありました。





今まで気にはなっていたのですが、

いつもその日は都合がつかなくて、行かれずにいました。

でも今回は予定がなかったので、検定を受けてみましたよ





会場はお茶の水女子大学。

受検級によって時間が異なっていましたが、

私の受検級は遅い時間だったので、

のんびりと会場に行かれました。





新選組検定を受けるのも、

お茶の水女子大に来るのも初めてだったので、

校内に入った時「ちゃんと試験会場に着くかな?」

と思いました。





でも私の前を歩く若い女の子(新選組グッズをカバンに付けてた)が

スタスタ歩いて行くのについていったら、無事着きましたね

(どなたか知りませんが、ありがとうです♪)




会場はこちら
会場に到着^^




さて会場に着くと既に教室に入ることができて、

4級は2階、1級は1階の教室に通されましたよ。

(4級と1級だけ同じ時間帯)

私が入ったのは1階の教室です(つまり1級ね)





ちなみに今回の検定は、4〜1級の

4つの級に分かれています。級はそれぞれ

4級(隊士)…新選組に興味を持ち、これから学び始める
       新選組入門レベル

3級(組長)…小説、漫画、映画、ドラマ等を中心に新選組を楽しむ
       初級レベル

2級(副長)…新選組に憧れ、様々な資料や彼らの足跡を
       実際に巡って新選組に親しむ中級レベル

1級(局長)…新選組関連本をひと通り読み、専門家並の
       広く・深い知識を持つ上級レベル
                 (新選組検定パンフレットより)
 
となっていますよ。





教室に入ると、大河ドラマ「新選組!」の

テーマソングが流れていました。

これが開始時間まで何度も流れていたんですよね。

(はじめはよかったけど、だんだんうるさく感じちゃった)





14時30分。

定刻通り説明の開始です。

検定という名の試験なので、

この時の感じは、ピリッと緊張感が漂っていいですね。



1 級で〜す^^



でも、今回参加で貰える「市村鉄之助ぴー」

の説明が出たときは、場にそぐわない言葉に思えて、

思わず笑ってしまいました

ここで緊張感は緩んでしまいましたけど。

(というか、最初からなかったかも)





説明が終わり、14:40より

「始め」の合図とともに試験開始です。

四者択一の問題が100問。





開始直後に、問題訂正と差し替えの紙片1枚が配られました。

訂正の分はいいとして、差替え問題にはまいりましたね。

だって差替前問題はすごく簡単でしたから





それでも順調に各問題を解き、時間が余ったので

見直したり、確実に解けた問題の個数を数えたりしているうち

60分が経ちました。試験終了です。





会場から出たときは、それなりに開放感というか、

充実感がありましたね。なにより

睡眠時間を削って勉強していたので、

「これで眠れる」という嬉しさがひとしおでした。





結果は7月下旬以降に送られてくるそうです。

結果が出たら、一応こちらで報告しようと思っています。

(でも落ちたら、記事アップしないかも


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「新選組検定、受検しました」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
発見!近藤勇直筆の掛け軸 (2011/10/05)
とうかん森が伐採!? (2011/01/24)
冬の は・こ・だ・て (2006/12/02)

この記事に対するコメント

こんにちは。
いちおう私も受験して来ました。一級ではありませんけど。

同志!

やぶひびさん、こんばんは。

やぶひびさんも受検したのですね。
何級だったのですか?
「人事を尽くして天命を待つ」
後はお互い合格していることをひたすら祈りましょう^^

解答掲載

2級と3級です。あまり自信ないけど。
ところで、検定のHPに解答のみがアップされています。

検定

やぶひびさん、こんばんは。

HPありましたね。
これでだいたい結果はわかりましたね。
情報ありがとうございます。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する