高尾山での祝い膳

  • 2013/08/17(土) 23:14:06

高尾山での祝い膳

高尾山の健康登山が満行となったので、

お祝い膳を戴きに、高尾山に登ってきました





「満行」とは高尾山の健康登山に参加して、

登山の度にご朱印をいただきます。

それが21回になると「満行」で、

「お祝い膳」のお振舞いが戴けるのです。






友人を誘って(1人分のお金を払って)いくつもりでしたが、

「お祝い膳」は満行になった人しか戴けないとのことで、

今回は1人で体験しましたよ。





いつもの通り、ご朱印場に行き

「祝い膳を食べたい」と伝えたところ、

精進料理へ至る道を教えていただきました。





それは、いつも登る仁王門への階段を通り過ぎ

仁王門は登らず
仁王門は登らず posted by (C)ルンちゃん


階段前を通り過ぎると…
階段前を通り過ぎると… posted by (C)ルンちゃん

こんな風景が見えますが、

そのまま真っ直ぐ進んでいくと



大本坊への門
大本坊への門 posted by (C)ルンちゃん

大本坊への門が見えました。

その門の脇には、なにやら看板が…

門の脇には看板が…
門の脇には看板が… posted by (C)ルンちゃん

一瞬、入っちゃいけないのかな

と思いましたが、精進料理を食べに行くのは

良いみたいなんですね

そのまま歩いていったら、大本坊の入口に着きました。





写真を撮ろうと思っていたところ、

既に受付けの方がいらっしゃったので用件を言うと

「どうぞ」と建物内に案内されました。

(結局、写真を撮り損ねました^^;)






高尾山には何度も来ていますが、

本坊に入るのは初めてですよ

ですから、建物内は興味津々。





ツルツルピカピカの階段を上り、

沢山のお部屋を通り過ぎ、長い廊下を歩いていくと、

たどり着いたのがこちらでした。

どうやら「健康登山」専用の席らしい。


精進料理を戴くお部屋
精進料理を戴くお部屋 posted by (C)ルンちゃん




幸いにも(?)部屋には誰もいなかったので、

私ひとり、貸切状態でした

でもその分、エアコンが動いていなかったので、

しばらく暑かった〜。





お料理が来る間、しばし部屋の中を探索します。

高尾山で行われる、いろいろな行事の絵や写真を

見ることができました。




そしてお祝い膳の精進料理。

祝い膳
祝い膳 posted by (C)ルンちゃん

精進料理のお振る舞い
精進料理のお振る舞い posted by (C)ルンちゃん


白いお皿にはお清めのお酒、

ゴマ豆腐と煮物と、とうもろこしのサラダ(かな?)

それに昆布交じりのご飯と、わかめ&野菜のお味噌汁でした。

あっ、食後にお菓子の瓦せんべいもね




まあ、お振舞いの膳なので

こんなところでしょうか。

お腹がすいていたので、あっという間に食べちゃいました。

ごちそうさまでした!!





私が食べ終わる頃には、他の方もみえたので

ほっと一息したところで退室しました。

来た廊下を戻りつつ団体用のお部屋なども覗いてみましたが、

室内はけっこう広くて、チョッと迷ってしまいましたよ。

でもすぐにわかりましたけどね…






というわけで、満行のお振舞い膳も戴き、

再び満行目指して歩いています。

今度はいつになるでしょうね。

満行になるのが楽しみです





あっ、その前に。





薬王院では、本格的な精進料理も楽しめます

もちろん有料ですけど、そちらのお料理は

今回と比べ物にならないくらい、品数豊富で

食べ応えがあります。





今度は友人を誘って、

そちらも体験してみたいです


今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「高尾山での祝い膳」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
12月の高尾山 (2012/12/10)
紅葉まつり ’13 (2013/11/21)
江川太郎左衛門の杉 (2010/10/18)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する