大久保長安の史跡めぐり その2

  • 2013/11/18(月) 23:35:49


前回の続き、

八王子にある大久保長安の史跡めぐりです。




5.宗格院


JR西八王子駅近くにある「宗格院」も、

「八王子七福神」のひとつなので、

私が毎年訪れている場所です。




こちらには、近くの川、浅川の氾濫を防ぐ為に作られた

「石見土手」の一部が、僅かながら残されています。

ちなみに「石見土手」の名は、長安が島根の銀山奉行だった

「石見(いわみ)銀山奉行」の名が由来しています。



宗格院
宗格院 posted by (C)ルンちゃん
お正月は七福神めぐりで、すごく混んでいます。
でも今日は静か〜^^




6.極楽寺


こちらには、長安の指揮に従って

八王子のまちづくりに貢献した、

長田作左衛門の供養塔があります。




また、松姫の姪にあたる玉田院や

八王子千人同心組頭で、

「桑都日記(八王子ではなにかと有名」の著者である

塩野適斎の墓もあります。

極楽寺
極楽寺 posted by (C)ルンちゃん
山門をくぐると、すごく奥行きがある。
本堂が遠いですね。




こちらも国道16号沿いなので、

車ではよく通る場所ですが、

門の中に入るのは初めてでした。

意外に広くてビックリですね。






7.八幡八雲神社


こちらは直接、長安に関係ないのかもしれませんが、

今回のスタンプラリーの立ち寄りの場所だったので、

立ち寄りました。






「なんか、名前を聞いたことがあるな〜」

と思いながら行ってみたら、なんと

時々立ち寄る飲食店の近くの神社でしたよ。



八幡八雲神社
八幡八雲神社 posted by (C)ルンちゃん




こちらは八王子の東の鎮守様ですよ^^

ちなみに西の鎮守様が、

新選組(甲陽鎮撫隊)隊士たちが集合した

「多賀神社」です。






8.市守神社

天正18(1590)年の八王子城の落城後、

長安が八王子宿を整備するにあたって創建した

神社がこちらです。

この神社も八王子市民には馴染みのある場所で、

毎年の酉の市がこちらで開催されるのです。




市守神社
市守神社 posted by (C)ルンちゃん
お酉様の時は、すぐに入れないくらい
賑わいますよ〜^^




私が行ったときにも、

酉の市の準備を行っていましたよ。

大きな熊手が飾られる前に見るのは

初めてでした。





この大きな熊手は、

どんな人が買っていくのでしょうね〜^^


市守神社の正面
市守神社の正面 posted by (C)ルンちゃん
お酉様には人が沢山いて、なかなか見られなかったけど、
こんな感じだったんだ〜。





史跡めぐりの開始時間が遅かったので、

最初から最後まで、急ぎ足の史跡巡りでしたが、

スタンプラリーは、全部制覇できましたよ〜。

全部で12個。






ちなみに記念品は、各エリア2つ以上、

合計8つ以上ゲットできればもらえます。

そして貰ったのは、長安のイラストのついた根付でした。





今回、長安の史跡を巡ってみて、

いつも私が生活しているエリアの

至る所に長安の足跡があって驚いています。

意外と身近な人だったのですよね。






たぶんこれからも意外なところで、

長安の名前を見ることもあるのでしょう。

その時は、私の記憶の中に

1つずつ留めて(加えて)みるつもりです^^



今日の記事はいかがでしたか?
「今日読んだよ、面白かったよ、役に立ったよ」の印に
応援クリックを頂けますと私の励みになります。

⇒ 歴史ブログ 幕末・明治維新

クリックをたくさん頂いた記事を、
今後の記事アップの参考にして、
もっと楽しい記事を作っていきたいです^^
 
                多摩人(たまびと)漫遊記 トップページに戻る

「大久保長安の史跡めぐり その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
接点は新選組?! (2010/08/08)
龍馬の500円玉を入手しました^^ (2010/07/22)
江戸文化歴史検定って? (2007/01/18)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する